フィアンセと挨拶にこられました

3月末に成婚退会された女性(29歳)が、お相手の彼(32歳)と挨拶に来られました。

小一時間ということでしたので、ケーキでプチお祝いとさせていただきました


私がフィアンセとお会いするのは初めてなので、こうして挨拶に来ていただけるときは、いつも、花嫁の父親になったように妙に緊張してしまうのです(笑)

果たして、プロフィールで見た印象や会員さんやお相手の相談所のカウンセラーさんから伺っていた印象のとおりに、格好良くてさわやかで誠実な男性でした。

 

お二人は、去年の暮れに横浜でお見合いして、すっかり意気投合!

3月中旬にプロポーズを受けて、文字通りの3ヶ月間の交際期間で成婚退会されました。
七夕に入籍をして、11月に鎌倉の海に囲まれた式場で挙式される予定だそうです。

 

こうして、成婚された方がフィアンセと一緒にきてくださって、とてもお幸せなお二人と歓談している時間が、仲人の最大の喜びのひと時です。

帰り際に、恒例の色紙「縁」をバックに記念写真を撮らせていただきました。

良縁コンシェルジュ町田では、プライバシーに配慮してネットでの写真は非公開にしていますが、オフィスには幸せなお二人のお写真を飾らせていただいています。
満面の笑みで撮られたお写真、結婚はいいな~と感じていただけますよ(^o^)

 

Wさん、お二人仲良くいつまでもお幸せにね!

 

 

精子の質が大切な不妊治療のこと

午後から、IBJ本社で研修会に参加してきました

 

今日は特別に二部構成でした

前半は、石坂社長によるメソッドスクール「ファーストカウンセリング」について


後半は、黒田インターナショナル メディカル リプロダクションの院長・黒田優佳子医学博士による「精子学の視点から取り組まれている不妊治療に関する特別講演

 

石坂社長の同講座は二度目の受講ですが、
かなりブラシュアップされていたので新鮮でした


特に、会員さんが主体的に活動できるように、
押しつけることなく「課題」をしっかり聴きとって
会員さんどうしたら良いのか一緒に考える姿勢が大切であることを拝聴しました。


私も、ポリシーとして「押しつけない」を前面に打ち出しているので、
まさに背中を押していただいたようでした

今日の講義、さっそく会員さんのサポートに実践してまりいますね!

 

後半の「精子学の視点による不妊治療」については、
まだまだ初耳のことが多くて大変勉強になりました

 

かなり専門的な内容なので間違って伝わると危険なので、
重要なことだけご紹介しますと・・・

 

・不妊の原因は男女半々であること


・体外受精の80%は「顕微授精」であること


・顕微授精での精子は、その数と運動率で決められていて、
DNA損傷を含めた精子の質的な状態が考慮されていないので、
実は卵子に問題がなくても精子の状態が悪くて妊娠出来ないケースが多いこと

 

・安全に自然に近い形で体外受精できる「人工卵管法」があること

等々でした

 

悲しい事例も伺いました

 

あるご夫婦が他の病院で不妊治療を受けてきたけど妊娠できず、
黒田医師のもとに受診にこられて検査したところ、
夫の精子に質的な問題がみつかって、
これまで何度も不妊治療をしてきたけれど、
実は妊娠の可能性が低かったことが分かったそうです

前の病院では、卵子にばかり着目していて
精子そのものに向き合っていなかったわけです

 

写真や動画も紹介いただいて、
健康な精子と状態の悪い精子が一目瞭然でした

男性として、これを知っていたら、
自分の精子の状態がとても気になるはずです

とかく男性は性教育はきちんと受けていないので、
まったく知らないと思います
結婚して子どもを持ちたいと望まれる男性には、
ぜひとも知っていただきたい事実です!


いま不妊治療をして結果が出ない方

ご夫婦そろって黒田先生のクリニックを受診されたらいかがでしょうか


黒田インターナショナル メディカル リプロダクション
医学博士・黒田優佳子院長

東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル6F

TEL:03-3555-5650

相手やシステムのせいにしていませんか

自分の至らなさを差し置いて、
相手や結婚相談所のシステムのせいにしていませんか?

 

婚活が思うように進まない方の特徴の一つに挙げられます

思い込みや固定観念が強い人に多くみられます

 

結婚相談所では

会員さんの自己分析に力を入れる結婚相談所は多いものです


良縁コンシェルジュ町田でも
「エゴグラム性格診断」でご自身の性格を理解して改善に取り組んでもらっています

 

例えば、自由奔放さが低い方には

好きなスポーツや趣味などに積極的に取り組むように勧めたりします

自分の性格で足りないものを伸ばして

他人に受け入れてもらえるように改善していくのです

 

性格は固定的なものではなくて

少しずつでも自分の力で変えられるものです

(他人には変えられません)

そうした努力をしている人は時間が掛かっても結婚できますが
自分に足りないものをカバーしようと努力しないで

相手のせいにしたり、婚活のシステムのせいにしてしまうと

残念ながらご縁は遠のいてしまいます

 

歳を重ねれば重ねるほど

なかなか自分を変えようとしなくなりますが

結婚をしたいのならば

自分を変える努力は欠かせませんよ

 

なぜって、結婚生活は価値観の折り合いが求められるからです

セックスのこと

昨日のブログでは、円満な結婚生活を営むには「価値観の折り合い」が重要というお話しをしました

 

今日はその続きにもなるのですが、結婚生活にはもう一つ重要な「折り合い」があります

それは「セックス」です

 

一般的な話しとして進めますが
セックスに対して男性は本能的に積極的です

ある心理学者の実験でも

男性でもゆきずりの女性との出会いに積極的だったという結果があります

なので、基本的に男性がセクシーなものに惹かれるのは仕方ないことでもあります

一方で、結婚後の「セックスレス」も増えています

原因は男女で違います

男性は、仕事の忙しさやストレス、また妊娠出産で妻から避けられ続けることなどが原因となります

 

女性は、夫に肉親のように感じてしまったり、出産後のホルモンバランスの変化で性欲が少なくなったり、日ごろの不満から生理的に受け付けなくなったりが原因になります

 

セックスレスを解消するにはどうすればよいのか。。。

基本的には原因を取り除くことが必要ですし、何よりも、パートナーを異性として見ていくことが求められます

ところで、結婚相談所での婚活では、セックスは禁止されています

 

セックスの相性だけは確かめようがありません


なので、成婚退会したら結婚するまでの間に

早めに宿泊を伴う旅行にいくように勧めています

 

万一、そこでセックスの相性が合わないとしたら

入籍前なら戸籍に足跡は残らないので大きなダメージは防げます

「セックスの折り合い」

なかなか夫婦間でも話しにくい内容ですが
そもそもセックスの目的も実はいろいろです

 

子どもをつくるためのセックス

お互いの愛情を確かめ合うセックス

快楽のためのセックス

どんな目的で
どんな風にしてほしいのか、

あるいは、してほしくないのか


成婚退会したら確かめ合っておいてほしい大事なことです

相手に折り合う姿勢で。。。

中年男性である私自身が思うのですが

歳を重ねると、考えが凝り固まってくるのはなぜでしょうね。

コンビニなどでお店の人に持論を語って困らせている年配の男性を見かけませんか?

 

あの光景を見ていると、同性として嫌になってしまいます


あーいう風にならないように気を付けないと。。。

 

 

自分の流儀に合わないとダメだとか

白黒はっきりさせたがるというか

確かに40年も50年も生きてくれば
それなりの人生経験も重ねてきているから
考え方も固まってくるのは仕方ない事ですが

 

でもね、婚活に限って見ていると

たいていの場合は、男性自身の思い込みが多いんです

 

もう少し柔軟に考えてもらえれば

成婚できるんですよ

自分の価値観が絶対みたいな方・・・

結婚したいのならば、
その考え方は改めたほうが良いでしょう


現代は価値観が多様化しているので
お互いの価値観を認め合って欲しいのです

円満な結婚生活には、
【価値観の折り合い】が絶対条件だからです

男性の皆さん
自分の考えを押し通すのではなくて

女性の気持ち、考えをしっかり聴いて

お互いに折り合う姿勢を大事に婚活してくださいね

女性の気持ちが分からないのは・・・

「女性の気持ちが分からない」

 

と悩む男性は多いことでしょう

私も、この歳になっても分からないことはありますよ~


なにせ「女心と秋の空」というでしょう


理屈で動く男性と違って

感情で動くのが女性ですから

 

その時々の気持ちや体調に左右されることもあります

そもそも、男性のような一目ぼれは少ないので

交際がスタートしても
男性と違って「好きだから」ではありません

「とりあえず、付き合ってみようかなあ」くらいです


それは母性本能からくるものがあって
「私と子どもを守ってくれるか」見極めているのです

だから、細かなことが気になってしまいます


こんな感じですから

猪突猛進の男性と違って

気持ちが入るまで時間がかかるのが女性なのです


そこまで男性が女性を待ってあげられるのか
ここが勝負になります

女性のことが好きならば
気持ちを伝えたら待つしかありません

それでも気持ちが入らなければ
残念ながら友達で終わっています

ご縁がなかったということです

 

いつまでも追いかけていないで
新たなご縁を探すまでです

 

なかなか女心をつかむのは大変ですね

 

でもね

適切な例えではないのですが
テレビなどで、動物のオスがメスを引き寄せようと
一所懸命に尽くすシーン見たりしませんか?

 

理性のある人間とはいえ
オスとメスの駆け引きです

女性のためには男性はやはり努力が欠かせませんよね

 

女性の気持ちが分からないからと
あきらめないでくださいね

 

 

成婚退会の手続きをしました

今日、38歳の女性会員さんのご成婚退会手続きをしました

 

ご成婚おめでとうございます!!

お相手は44歳の1部上場企業で働いている方です

 

プロポーズは先月のうちに受けていて
お互いの親へのご挨拶なども済ませて

来月下旬に新居への入居と入籍を予定されていて
結婚式や新婚旅行は話し合っているところだそうです

新居の家財道具の準備もあったりして

とっても忙しくなりそうでした


ご成婚会員さんのお話しを聞いていて
いつも思うのですが

結婚という一大イベントは

2人のためのものですが
2人だけで進められるものでもありません


どのお宅でもそうですが
今まで育ててくれた親の意向も受け入れ調整することも求められます

まさに2人で力をあわせて進めていかなければなりません

その過程では意見がぶつかることもありますが

お互いに思っていることを言い合えるということは
信じ合える仲になれた証しです

 

そうやって2人の新たな家庭ができてくるのです

今まさに真剣交際されている方も

考え方の違いが表面化することは当たり前

そこでお互いに折り合えれば
結婚は目の前です!

気になることがあれば
お互いにどんどん伝えあってください
そこから信頼と愛情が醸成されてきますよ

性格相性診断

良縁コンシェルジュ町田のカウンセリングでは、

エゴグラム性格診断を取り入れています。

心の5つの自我状態を棒グラフで表したもので
自分の性格を分かりやすく客観的に理解できるものです

 

★5つの自我状態★

 

・CP(人に厳しい私・規範重視)

・NP(人にやさしい私・養育的)

・A(人との調整をする私・合理的)

・FC(人から自由な私・楽しさ)

・AC(人に合わせる私・気配り)

 

このエゴグラムは相性診断に有効です

 

エゴグラムの考案者・デュセイは、

5つのうち最低2つ自我状態が重なり合っていると相性が良いと言われています

 

 

2人でエゴグラム診断を受けてみて、
相手のエゴグラムをひっくり返して
自分エゴグラムと重なりあっているところを見るのです

 

例えば、2人とも「CP」と「NP」が高ければ重なり合っているので相性はOK

 

また、自分はFCが低くて、相手のFCが高い場合

補完性といって、自分のFCの低さを相手が補ってくれる可能性もあります


ざっくりいうとこんな感じなのですが

性格と価値観の相性はとても大切なので

ぜひ婚活されている方は
エゴグラム性格診断を活用してみてください

 

なお、良縁コンシェルジュ町田が加盟するIBJのシステムでは

エゴグラムに統計学をミックスした「ディグラム性格相性診断」が装備されていますので

大いに活用いただけます

まずはご自分の性格を知ることが大事です

来月9日土曜日の午後・町田市文化交流センター5階「サルビア」で開催する
「結婚相談会in町田」では性格診断をお試しいただけます

 

まずはどんなものか試してみてください

 

 「結婚相談会in町田」

・6月9日土曜日13時15分~16時45分

・町田市文化交流センター・プラザ町田5階「サルビア」にて

・参加費無料、予約不要
・IBJ加盟の結婚相談所による合同開催なので町田市外の結婚相談所も参加いたします

 

詳細はこちらをご覧ください 

ステージママになっていませんか?

「親御様の代理お見合い」
よく見かけますね

 

私も独身の息子が三人いるので
お子さんが心配な親御さんのお気持ちお察しいたします

良縁コンシェルジュ町田にも
よく親子でのご相談をいただきます

 

たいていは母娘さんです

うちに限ったことではないのですが
ステージママ的なお母さんが多い感じがします

 

「ステージママ」とは、
マネージャーのように娘の芸能活動をサポートする母のこと

 

婚活でも同様です

娘の婚活の1から10まで手取り足取りされるお母さんがいらっしゃいます


まず母親が選んだ「結婚相談所」に入会させます

入会すると母親がお相手選びを吟味しようとします

本人が選ばないといけないのに

母親が口出しされます

 

本人の希望ではなくて
母親の希望に合っているか見ているのです

 

この場合に多いのが、
親の住まいの近くに住んでいる男性を希望されることです

娘と離れたくない寂しさとともに
自分の老後の心配を考えてのことです

娘にとっても出産したら実母のサポートを受けられるメリットがあるので
母娘のメリットは一致するので
母娘そろって近隣の男性を求めるのです


「うちの子はいい子だから、変な男とは結婚させたくない」

という心配な気持ちは分かるのですが

結婚するのは娘自身です


一生涯、連れ添う相手を選ぶわけですから
娘のパートナーは娘自身に任せて欲しいのです


親の役割は・・・

娘が相談に来るまで見守ってあげること

そして相談に来たら

親の価値観で決めつけないで

「こんな考え方もあるわよ。決めるのはあなた自身だからね」

程度の気持ちで接してほしいのです

 

決して、
「こうしなさい!、ママの言うとおりにしていれば大丈夫だから」

なんて言葉を発しないでください

 

男性の気持ちとしては、

母娘べったりは遠慮したいのが正直な気持ちです

 

女性だって

母と息子がべったりだったら嫌でしょう。。。

 

 

この記事をご覧になっている親御様!

お子様の婚活がご心配なら

ぜひ「結婚相談所in町田」にお越しください


信頼できる仲人が

具体的なアドバイスさせていただきます

 

「結婚相談会in町田」

・6月9日土曜日13時15分~16時45分

・町田市文化交流センター・プラザ町田5階「サルビア」にて

・参加費無料、予約不要
・IBJ加盟の結婚相談所による合同開催なので町田市外の結婚相談所も参加いたします

 

詳細はこちらをご覧ください

ご相談は母娘でもお母様だけでも構いません

まずはご相談ください

お待ちしています

続きを読む

婚活始めたいけど、どうすればよいか分からない方に

「結婚相談所」は敷居が高いと感じる方、まだ多いですよね~

仕方がないことです。

 

無料相談に行ったら帰してもらえないとか

入会費用が高いとか

入会したら何もサポートしてくれないとか

押しつけられそうとか

結婚できないような人ばかりいそうとか

 

お見合いはバラエティ番組でも「お見合い大作戦」がある位に浸透してきましたが

「結婚相談所」という響きには、残念ながらまだ負のイメージはあるようです

 

で!

「まだそんなイメージは持っているんだけど

婚活したいので話しだけでも聞きたい」

 

という世の中の男性・女性の皆さんに最適なイベントがあります

 

6月9日土曜日 13時15分~16時45分

町田市文化交流センター5階会議室「サルビア」で

「結婚相談会in町田」を開催いたします

 

この結婚相談会は、IBJ加盟結婚相談所で日ごろから仲良くしている結婚相談所8社と協力して開催するものです。

ただの合同結婚相談会ではありません

 

ワクワク楽しんでいただく仕掛けをご用意しています

 

・パーソナルカラー診断コーナー

・美文字レッスンコーナー~七夕飾りの短冊に願い事を書いて後日、神社に奉納いたします

・性格診断コーナー


もちろん、個別相談コーナーもあります

 

婚活初心者の方

シングルマザー・ファザーさんも

親御様も

(親御さまだけでも、お子様とご一緒でもどちらでも構いません)

皆さん大歓迎です

 

勧誘なしに、今どきの結婚相談所での活動について知ることができます

事前予約不要で、もちろん参加費無料なので

気楽にご参加いただけるイベントです

 

婚活したいけど、どうしたらよいか分からないなら

ぜひ来月9日の結婚相談会in町田にご参加ください

 

心より歓迎いたします

よろしくお願いいたします

 

お問い合わせ先

良縁コンシェルジュ町田・佐野

電話 042-814-5435

 

続きを読む

匂い対策の季節です!

今日は暑かったですね~

いよいよ汗ばむ季節が近くなってきました

 

皆さん、匂いに敏感になる季節です

 

匂いの問題は男性も女性もないのですが
40代になったら男性は加齢臭に要注意です

お見合いやデートで待ち合わせる場合は

現地に30分前には到着して匂い対策をとりましょう

 

洗面所に行って、身体の汗を拭きとることが第一です

首回りや胸や脇、耳たぶも忘れないように


その次に消臭スプレーなどをシューっと!


私は、親指大の小さなスプレー容器に「シープリーズ」を入れて持ち歩いています

容器は100円ショップで買えます

もちろん、日々のケアは大事です

 

毎日お風呂に入って清潔にしておくことです

 

石けんは「柿渋」がおススメです

柿タンニンというポリフェノールが含まれていて
元から悪臭物質を絶つことができるそうです


身体の匂いだけでなく

お口の匂いも忘れずにしましょう


定期的に歯科医で歯石を取って口腔内をチェックしておきましょう

 

匂いで交際が中止になることは多いです

 

自分では分からないからやっかいなんですよね

 

奥さんや母親でないと

なかなか言ってくれません

 

私たち仲人も直接言えないもので

「女性が気になることは何だと思う?」

と遠まわしに気付いてもらうしかないのです

 

ちなみに、良縁コンシェルジュ町田ではテーブルに

口臭予防のミントを置いています

さり気なく気が付いてもらうためです(笑)

匂いで失敗しなうように
日ごろから注意しておきましょうね!

 

 

 

 

5月度レインボーくらぶ

午後から新宿のIBJ本社会議で、IBJアンバサダークラブ「レインボーくらぶ」を開催してきました。

毎月第3火曜日の午後、東京・神奈川・千葉・埼玉の仲人が集まって勉強会をしていて、今日は20社23名が参加されました。

毎月、欠かさず取り入れていることの一つに、「結婚相談所のトラブルと対策」があります。

私達が守らなければならない法規制などについて、日本ライフデザインカウンセラー協会の会報を基に確認しあっています。

今日は「ホームページに掲載していない費用トラブル」について取り上げました。

ホームページには「入会金1万円のみ」と掲載されていたけど、実際は高額なコースを勧誘して業務停止命令を受けた事例や、契約更新料を契約書も掲載していなかった事例など、注意しなければならないケースを確認しました。

 

もちろん、ネガティブなことばかりではありません。

 

感動的な成婚事例も共有しあって、お互いの会員さんのご成婚のヒントにしていただいています。

 

また、最近入会された会員さんや苦戦されている会員さんを紹介しあっています。

日ごろ懇意にしている仲間同士だから安心して会員さんにも紹介できて、ご縁が繋ぎやすいからです。


後半は、男性婚活プロモーションの取り組みについての打ち合わせをしました。

 

「レインボーくらぶ」では、6月に2件のイベントを開きます。

 

「男性向け婚活セミナー」と「結婚相談会in町田」です。

 

「男性向け婚活セミナー」では、なかなか人に聞けない、知りたい婚活ノウハウを少人数で習得できるセミナーです。

 

「結婚相談会in町田」では、8社の結婚相談所が合同で婚活相談をお受けするものですが、「パーソナルカラー診断」や「美文字レッスン」などもしながら、ワクワク楽しみながら結婚のことを考えるイベントです。

「なんだか、女性向け?」と感じるかもしれませんが、男性の方も参加しやすいイベントです。


 

今日の「レインボーくらぶ」も、2時間では足りない位にてんこ盛りの内容でした。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「男性向け婚活セミナー」

・6月2日(土)17時~19時

・東京都港区新橋3-9-10TENSHOビルで開催

・参加費3,240円

 

「結婚相談会in町田」

・6月9日(土)13時15分~16時45分 

・町田文化交流センター5階「サルビア」で開催

・参加費無料、予約不要

「ワクワク楽しい結婚相談会」開催します

来月9日土曜日の午後、日ごろから仲良くしている結婚相談所8社が合同で「結婚相談会in町田」を開催します

「結婚相談会」と堅いタイトルですが、中身はいたってソフトなイベントです!

 

こんな方におススメです

❤そろそろ婚活はじめたいけど、どういう活動をすれば知りたい方

❤婚活アプリや街コン、パーティーはやっているけど、うまく進めない方

 

❤独身のお子さまの将来が心配な親御様

❤シングルマザー・ファザーさん

結婚を考えている方なら どなたでも大歓迎です!

お茶を飲みながら気軽にご相談いただけるほか

ワクワク、楽しめるコーナーもご用意しました

★あなた自身に似合うカラーを知ることができる

「パーソナルカラー診断コーナー」


★あなた自身の性格を知ることができる

「性格診断セルフチェックコーナー」

 

★「美文字ワンポイントレッスンコーナー」

七夕飾りの短冊に願い事を書いていただきます。
後日、岡山の星尾神社に奉納させていただきます。

 

ご予約は不要!

もちろん参加費も無料!

 

土曜日午後のひととき
町田駅前にお出かけついで
フラッとのぞいてみてください。

きっと、あなたの将来が見えてきますよ~

 

★日時 6月9日土曜日13時15分~16時45分

★会場 町田市文化交流センター・プラザ町田5階「サルビア」

★アクセス 横浜線「町田駅・ターミナル口」直結 小田急町田駅徒歩5分

★お問い合わせ先 

良縁コンシェルジュ町田・佐野 電話042-814-5435

info@enyoshi.jp 

転職と年収

 

今はもう、転職が当たり前の時代になりましたね。


良縁コンシェルジュ町田の会員さんでも
転職される方が増えています

転職すると給料はたいていダウンするものですが

アップする方もいらっしゃいます

婚活的にはちょっと課題になるのが

年収の表記なのです

 

いま見ている年収というのは

2017年1月~12月の年収ですが

期間中に退職して就活して転職された方は

働いていた期間が短くなるので

年収はダウンしてしまいます

でも、転職して前職よりお給料が増える方もいて、
それが反映されるのは来年もらう源泉徴収票まで反映されないので

しばらくは年収が低いまま活動せざる得ないこともあります

 

で・・・

こういう場合にどうすればよいかといえば


年収は正直に表記して

「転職先でアップするので今年度は◎百万円が見込まれます」

などとアピールしたり

あるいは預貯金がある方ならば

預貯金額を表記してねんゅうの低さをカバーするやり方はあります


だから、一時的な年収ダウンであれば

諦めないで活動することも可能です

 

それに、今どきは夫婦共働きの時代ですから

世帯年収で考えれば

あまり深刻に考え過ぎない方が良いでしょう

いずれにしても転職が当たり前の時代です

年収も大切ですが
それ以前に、その人の生き方にクローズアップしてほしいと思います

 

 

 

 

 

男性に多い昔話

あなたの周りに「昔話が多い男性」いませんか?

特に年配の上司にその傾向が増えますよね~(^^ゞ

俺が若いころはこうだった

 

飲み会になるといつもの話しがでてくる

どうやって話題を変えようか。。。

 

多分、苦労されている方が多いと思います

私は、部下や後輩と話すときは
「前に言ったかもしれないけど」
と前置きしてから話すようにしていました

よく聞かれると思いますが
男は「上書きが苦手」です


そして、

・いまの状況に不満がある場合

・将来の自分に不安がある場合

 

心理学では、こういう場合に過去の話しが増えるそうです


男性の皆さん

女性とのコミュニケーションで

いつも昔の話しばかりしていたら

嫌気が差してしまいます

 

女性は、将来のことを聞きたいのです


ちょっと大ぼら吹く位に

夢を語ってみてください

毎年、海外旅行に行きたい
豊洲のタワーマンションに住みたい

 

そのために

2人で頑張って貯蓄しようよ!

こんな感じでいかがですか?

子ども、三人います!

我が家は、息子が三人です!


夫婦ともに三人兄弟の長子同士なので

子どもは三人いたらいいなあ~

という感じでした


政治家さんに言われたからではありません

国家のためにと思ったことはありません

将来、老人ホーム入れためではありません

 

子どもが欲しかったからです

結婚も一緒になりたかったら結婚したのです

 

子育てから色々と学びました

息子たちは成人ですが
いまも学ぶことがあります

家計は正直、火の車でした!

もちろん共働きです

家を購入することはあきらめて賃貸です
夏の家族旅行は
伊豆にあった会社の保養所を毎年利用していました

大卒の長男・次男の教育費は

教育ローンに奨学金です

 

経済的には苦労してきましたが

息子たちは兄弟仲よく

何かあると、グループLINEでやり取りして

カラオケに行ったり

小旅行したりしています

そうした光景を見ていると

三人子どもがいて良かったと思います

二男はハワイ旅行をプレゼントしてくれたり

それぞれ親孝行してくれます

 

頑張って息子三人育ててきて良かったですが
少子化対策のためではありません

自分たちの幸せのためです

子どもが欲しい夫婦もいれば
ご事情があって子どもがいない夫婦もいらっしゃいます

 

2人以上の子どもが欲しくても

子育てが大変だから

ためらう夫婦は多いでしょう

失言を謝罪・撤回する政治家があとを絶たないですが
なぜ、軽々と言うのでしょうね

 

子どもを増やさないといけないのは理解しますが
政治家がしなければならないのは
子育ての環境づくりです

国民に結婚しろ!
子どもを作れ!
と言うことではありません

 

それにしても、
披露宴であのようなスピーチされたら

お祝いムードが台無しになるのにね

あっ、皆さん話しは聞かないで

食事に夢中なのかもしれませんね

 

今日のブログ、これでも気持ちを静めて書いているのですが

本当は怒っているのですよ~

 

マリッジブルー

 

「マリッジブルー」


なんとなく女性がなるイメージですが
男性もなるんですよ

・真剣交際で具体的な話しが進んできたとき

・一緒に暮らし始める前

 

自由にお金・時間・行動を使えていたのが
それらが制限されることに気が重くなるようです

特に30代後半以降はその傾向が高くなります

たいていの人は
「意外と軽くなる人は多いよ」

ってアドバイスすると、
自分だけじゃないんだと
気持ちが軽くなって解消したりしますが

 

たまたま仕事が忙しくなったり

環境の変化などが重なると

ちょっと深刻化することもあります

 

ちょっとブルーかな?

と感じたら
早めに相談しましょう

結婚相談所で活動していれば

仲人・カウンセラーの出番です

女性は暗示に弱い

「女性は不安感が強いので暗示に罹りやすい」

心理学でそのように考えられているそうです

子育ての母性本能がでるのでしょうね

「安心・安全」を男性に求める傾向が強いです

 

暗示といえば、女性は占いが好きですよね

 

「あなたはこういう人ですね」

 

人は認められたいから信じてしまうそうです

 

昔、女性会員さんには

有名な占い師さんのアドバイスを信じていた方もいました

 

また、サプリメントも好きですね

あれも薬事法スレスレですが

「~に効くから」と思って飲んでいるわけですね
これも暗示です


だから女性を攻略しようと思ったら

暗示にかけることが大事だということです


お見合いやデートの身嗜みや会話も
女性に暗示をかける努力が必要です

 

気持ちを告白するとき

プロポーズするとき


ロマンチックなシチュエーションであれば

暗示にかかって受け入れてくれるわけです

 

ロマンチックとは縁遠い場所や言葉で
告白やプロポーズされても

気持ちが入らないのは当たり前です

 

暗示をかけようと思ったら

女性のことを「褒めて認めてあげる」ことです

 

もし褒めても認めても
好意をもってもらえないとしたら


あなたのことを好きになれないということですから
交際を終えた方がお互いの為です

照れてしまうかもしれませんが
褒めて、認めて上げる

ぜひ実践してみて暗示にかけてみてくださいね!

リスペクトの話しの続き

 

昨日は「女性に対するリスペクト」についてお話ししました。

もう少し具体的なイメージを言いますと

 

男性の方で言いがちな言葉があります

 

「結婚したら家事や育児、手伝うよ」

 

何が問題なの?

と思ったら要注意です


「手伝う」ではないんです

 

「一緒に協力する」のです

 

「手伝う」では、妻が主体が妻で夫は補助を意味します
つまり、ふだんは、夫は進んで家事・育児はしたくないとホンネが出ているんです


正に、私が考える女性へのリスペクトの一つはここにあります

もちろん、専業主婦志向の女性もいますから

今の話は共働き夫婦での話しになりますが。。。

 

どうやればイメージできるか・・・


先輩たちから学んだらいいと思います

職場の共働きの女性たちに

結婚生活と仕事との両立について

リアルな話しを聞いてみたらどうでしょうか

 

もし女性が少ない職場ならば
良縁コンシェルジュ町田に話しを聞きにいらしてください

いろいろと教えて差し上げますよ~(^o^)

 

女性をナンだと思っているのかな~

女性との交際が進まない男性の皆さん

そもそも日ごろ、女性のことをどう思っていますか?

子どもを産んでくれればいいや

 

なんてことホンネで思っていませんか?

 

たまたま政界も芸能界もセクハラが話題になっていますが

 

「セクハラ罪という罪はない、殺人とは違う」

元総理を務めた行政のトップが言ってしまう嫌な世の中です

 

この一言だけでも
世の中はもっと怒ってもよいと思うのです


昔、会社で人事をしていたときに

セクハラ案件を対応したことがありましたが

 

被害者は相当、心の傷を負うものです



ちょっと話しが脱線しました。。。

 

婚活がうまく行かない男性に共通して見受けられるのが
女性に対する尊敬の念が薄いのではないかということ

女性を何だと思っているのでしょうか

そもそも1人の人間として見ようとしているのでしょうか

そういえば、昔こんな発言をした政治家もいました

 

「女性は産む機械・・・」

少子化で子どもを増やさないとならないという趣旨の発言のようですが
少しでも女性に対するリスペクトがあれば

そうした失言はありえないのですが。。。


もし、このブログを読んでいて


所詮、男はそんなものさ

 

なんて思われるなら婚活は止めましょう

結婚は子づくりが目的ではないのですから。。。

 

交際のポイント・その7

親の紹介も済んだら最大の山場「プロポーズ」です!


プロポーズ、受けてくれるかなあ?

心配でドキドキしちゃいますよね

 

ところが、結婚相談所での活動ではあまり心配いりません

なぜかというと

お互いの結婚相談所で会員の気持ちを確認しているからです

 

「うちの男性会員はプロポーズしたいと考えていますが

◎◎さんのお気持ちはいかがですか?」

「うちの女性会員はプロポーズお待ちしていますよ」

 

こんな感じです

 

恋愛のプロポーズのように一か八かはないので
イベント的要素が高くなります

 

とはいえ、しっかりプロポーズプランは考えなければいけません

そこでプロポーズのポイントをご紹介いたします

◆プロポーズの言葉◆


・ストレートにはっきりと「僕と結婚してください!」

絶対にあいまいな言葉はいけません


ちょっとキザにいうなら

 

「◎◎さんは僕にとって運命の人です。結婚してください」
「これからも永遠に◎◎さんのことを必ず守るので、僕についてきてください。結婚してください」



◆プロポーズの場所◆

一生に一度の大切な記念日ですから場所は大事です

夜景や海が見える素敵なレストランが定番です
チャペル併設のレストランもおススメです。
お店の人が彼女を「デザートは別のお部屋になりますのでご案内いたします」
チャペルにさり気なく誘導してくれてそこでプロポーズというサプライズは感動的です!


とにかくロマンチックな場所を選んでください

レストランやホテルのプロポーズプランを利用するのがおススメです

 

ちなみに、サプライズが苦手な女性もいるので注意してくださいね。

◆婚約指輪◆

恋愛だと婚約指輪を用意してプロポーズになるのですが

結婚相談所では時間的な余裕が少ないので

プロポーズの時はバラの花束に代えている方が多いです


ではいつ婚約指輪をプレゼントするのかというと

プロポーズを終えたら彼女を宝石屋さんに連れて行って

好きな指輪を買って上げています

デザインやブランドにこだわりがあるので

勝手に買わない方が良いですよ

あっ、婚約指輪はダイヤモンドです。もちろん。。。

昔は、「給料の3ヶ月分」なんて言われていましたが

今はそんなことはありません

購入額の平均は33.3万円です

 

あわせて結婚指輪も買うと良いでしょう

2人分で平均23.2万円です

婚約指輪が出来上がるタイミングで
両家の顔合わせをすることになります

ホテル・レストランの個室などで

両家の親を招待してお食事をしながら

婚約指輪と記念品の交換会をするのです

今どきは、結納を交わす家は少なくなったので

それに代わって行われています

両家の顔合わせも済ませたら

結婚式を挙げるならばその準備に入りますし

そのまま入籍して一緒に生活をはじめるカップルも珍しくありません

さて、連日お届けしてきた婚活の流れシリーズは今日でおしまいです

 

まだまだ伝えきれなかったことがありますが

それはぜひカウンセリングの時にお話しさせてください

 

良きご縁で結ばれることを心よりお祈りしております

 

交際のポイント・その6

真剣交際でお互いの結婚観~具体的なライフスタイル~について摺合せができたら
いよいよプロポーズ!


ですが・・・

その前にできたら、男性は自分のご両親に彼女を紹介しておいたほうがよいです

まだまだ「嫁と姑の関係」は話題になります

彼女もお母さんもお互いにどんな人か興味津々です
たまに、クセのあるお父さんもいますが。。。

事前にご両親に話しておきます


結婚を考えている人がいるから、今度会わせたいんだけど・・・

こんな感じの素敵な女性だから、きっと気に入ってくれると思うよ


いつ、どこで紹介すればよいか

 

できれば実家に連れて行きたいところですが

大掃除して片付けないと!
なんて大騒ぎになるようなら

喫茶店でも構いません

 

ランチを過ぎた14時頃から1時間位

 

お土産を忘れないようにしてください

お相手のご両親の好物を持って行きます

予算は平均して5000円位でしょう

ちなみに、迷ったら「虎屋」の羊羹を勧めています


身嗜みは男性はスーツ、女性はワンピースまたはスーツ

まさにお見合いの時の格好です

スラックスやシャツの折り目はあるか
靴の汚れがないか

女性は派手な格好になっていないか

 

お見合いと同じで第一印象はとても大切です

お会いした瞬間、こちらから気持ちの良い挨拶をします

玄関で靴を脱ぐときは、お尻と背中を向けないようにします

もちろん、靴を揃えて・・・

お部屋に通されたら

下座に座ります

和室は床の間から離れたところ

洋間は出入り口のドアにちかいところ

 

ここで改めて、挨拶をします

和室なら座布団を外して両手をついて挨拶です

 

お相手のご両親のことを何と呼ぶのか・・・


「◎◎さんの御父様、お母様」です

まだ結婚していないのですから
「お父さん、お母さん」と呼ばないように

 

「私、◎◎と申します。本日はお忙しいところお時間をおつくり頂きありがとうございます」

挨拶を終えたらお土産を差し上げます

必ず袋から出してお渡しします

「つまらないものですが・・・」はNG!

つまらない物をくれたの?ということになってしまいます

できたら、

 

「地元で評判のお菓子なんです。ちょっと並んで買ってきました」

なんてプレミアム感を出せたらベストですね

 

さて、肝心の会話です!

 

まず、ご両親には、まだプロポーズしていないことをしっかり伝えておきます

 

そうでなくても、早とちりして、

「いつ どこで どんな結婚式を挙げるの?」

「新婚旅行はどこに行くのか?」

なんて話題にならないようにするためです

 

とはいえ、2人の考えている結婚観は話しておいた方が良いでしょう

親としては安心するからです


話す内容としては、

お相手の好きなところ(親としては嬉しいものです)
お互いの共通点や趣味のこと
家族のこと

そして、2人が考える結婚観などです
決して、宗教・政治・ギャグ・下ネタは避けてください

 

無事にご両親が

「素敵なお嬢さんだね~」

と言ってくれたらOKですね

 

並行して、彼女のご両親にも彼女の口から

同じように「結婚を考えている人がいる」と根回ししておいてください

 

もし、気難しいご両親だったら

プロポーズ前に事前にお会いした方がよいでしょう

 

「今、結婚前提のお付き合いをさせてもらっています。

二人で考える結婚について話しがまとまったら

プロポーズさせていただきます」

 

位のこと話しても良いでしょうね


そうやって安心させないと、
「この男、今日は何しに来たの?」
と不信感を持たれてしまいます

 

さて、ご両親にも認めてもらえたら

いよいよプロポーズです!

 

これはまた明日ご紹介しますね

交際のポイント・その5

昨日は、「ライフプランニング」の重要性についてご紹介しました。

特にお金の価値感は大切ですね

 

また最近は、女性が「実家から遠くに行きたくない」という方も増えています

共働きで子どもができたら、実家の支援を得たいという気持ちからです

 

同居は無理でも近居でというご希望はよく聞きます

ちょっと前でしたら男性側の実家に同居希望という話しの方が多かったですが

女性の活躍とともに変わってきていますよね

なので、住む所の摺合せは重要ですよ~
あわせて「転勤の可能性」も要確認ポイントですね


共働きならなおさらなので

本来は、真剣交際前の確認をおススメしています

 

また、賃貸か持ち家かも
ローンにも関係するので大切なポイントですが

住みたい地域が決まったらまず賃貸に住んでみて
生活環境を知ったうえで
持ち家をゆっくり探されると良いと思います

住む所は本当に大切な問題です

折り合えなくて結婚に至らないケースもでてきます

 

真剣交際になったら

まずは「どこに住みたいか」

しっかり話しあいましょう

交際のポイント・その4

お見合いから交際がスタートして約1ヶ月すると

結婚前提のお付き合い=真剣交際に移行する頃です


それまでは複数の方とのお見合いや交際が認められていますが
真剣交際になるとプロフィールが公開されなくなって
お見合いの申込みなどが一切できなくなります

目の前の人に集中して交際するからです


真剣交際になったら何をしていくのか・・・

 

2人が結婚したら、
どんな生活を送るのか具体的なお話しをしていきます


話しの進め方としては

まずは住む所から話しをすると進めやすくなります


どこに? 賃貸? 持ち家?

 

ローンは?


共働き?

 

子どもは持つのか?
持つならいつごろ何人?

 

家事や育児の協力は?

 

お財布の管理は?

貯蓄は?

 

趣味はどこまでお金をかけてよいか?

ここでポイントなのは「お金」です

「金の切れ目が縁の切れ目」

ではありませんが

やはり経済的には安定した結婚生活を送りたいですよね

そこで大切なことが「ライフプランニング」です

 

2016年10月5日・日経新聞に写真の記事がありました


この記事で説明してみますとこんな感じです

1. お互いの収入、借り入れ状況を公開する


・給与明細、預金通帳などを見せ合う

・奨学金やローンの返済計画を確認する

 

2.大まかなライフプランを決める


・共働きをするのか

・賃貸か持ち家か?

・子どもはいつごろ、何人?

 

3.貯蓄目標を決める


・人生80年。80歳代までの二人の年齢と子どもが何歳の時に学費はいくらかかるか?

年齢と掛かるお金を書いていきます

・貯蓄の目標は、2人の合計した手取りの20%が目安と言われます

 

お金のやりくりは結婚生活では欠かせないものです

ちょっと苦手だと思ったらプロに相談する手もあります

 

良縁コンシェルジュ町田では会員さんが真剣交際になると、
IBJの「ライフプランニングセミナー」をご紹介しています


参加した会員さんに好評でした

彼がライフプランニングの話しをしてくるけど

言っていることが難しくてよく分からなかったけど

セミナーに出たらスッキリ、よく分かった

 

こんな感想をくれた会員さんもいました

 

もちろん、カップルで参加するのがベストですが

1人でも大丈夫です

特に男性は、ライフプランの話しをリードできれば
頼りになる男性!って思われますよ~

交際のポイント・その3

結婚相談所での交際期間は3ヶ月間と決まっています

 

短いようですが
「鉄は熱いうちに打つ」ことが大事です

 

男性には優柔不断な人が多い傾向があるので
期限を決めておかないと進みません


といっても交際初期から結婚の話しをするのではありません

まずは恋愛スイッチが入れる努力が必要です

そのためには

これまでお伝えしたように

毎日のメール・LINEの交換と毎週のデートが欠かせません

 

最初のうちは食事やお茶だけでよいので

約2時間程度、とにかく会って話すことです

時間の長さでなくて会う回数を増やすこと

 

初期のデート2回くらいまでは様子見段階では

お見合いの第一印象が固まる頃です

 

デート3回目位になると
お互いの名前の呼び方、話し方を変えて
できれば手をつないで歩いてください

気持ちが入ってくるはずです

 

特に手を繋いだスキンシップは

生理的な相性チェックにもなります

生理的に嫌だと思ったら

その先の男女関係は有り得ませんよね

 

ここで男性は

「好きです。結婚前提のお付き合いをしてください」
とストレートに気持ちを伝えることになります

 

プロポーズよりも難しく感じる男性もいますが
ここは男らしくはっきりとした言葉で伝えなければ

女性の気持ちが入りません

 

気持ちが入らないまま交際を続けても

時間の無駄になるだけです

 

真剣交際になるまで1~2ヶ月です
「デートを1~2回したけれど上司みたい。後輩みたい」

なてん気持ちになっていたら
正直、交際の進展が難しいでしょう

そうなったら担当仲人カウンセラーにすぐ報告してくれれば

交際終了を申し入れます

 

自ら交際相手に終了を申し入れるのは大変ですが
結婚相談所が代行しますのでこれは大きなメリットですね

 

いつまでも1人を追いかけているのは時間の無駄です


真剣交際前ならば

並行して複数の人とお見合いや交際することはOKですから

ぜひ比較検討を積極的にしてください

 

そうすることで本当に結婚したい人が見えてきます

そして、自分の足りない部分も見えてきます

 

 

決して「妥協」するのではありませんよ~

お互いに見えないものが見えてきて
はじめて許容範囲が拡がるのです

恋愛結婚だと

好きだ!の勢いで結婚してしまいますが

お見合い結婚だと

価値観の折り合いで結婚することになります

だから離婚率が少ないんです

 

これもまた結婚相談所での活動のメリットですね

 

さて明日は、真剣交際のポイントについてご紹介しますね

交際のポイント・その2

交際がスタートしたら毎日しておきたいことがあります

それは、メールやLINEなどでメッセージ交換することです

 

「交際している形」をつくることが大事です

 

私が働いていた会社では毎朝の朝礼や会議前に

愛唱歌を歌いスローガンを唱和していました

続けることで、社員の間に一体感が生まれてきました

 

婚活においても同じだと思います

 

毎日のメールや毎週のデートをしていくと

2人の間で交際の形が出来上がってくれば

あとは自然と気持ちも入りやすくなるものです

 

逆に言えば

メールもしない

デートの間隔も2週間以上も空いてしまう

としたら

お相手は私に興味がないんだ

と思われてしまい

ご縁も遠くなってしまいます

 

 

ところでメール交換については

送りっぱなしで結構です

 

お相手に返信を期待してはいけません

 

相手からの返信を気にしてしまうと

 

返信がが遅いとイライラの原因です

 

それから、メールでやたらと質問しないことです

 

答えるのが億劫になってしまったら
メールの返信が滞る原因になります

 

質問するとしても

 

今度のデート、◎◎と△△とどちらがよいですか?

 

と提案型の質問にしましょう

 

 

それから文章は長すぎないようしましょう

 

このブログ、ちょっと長いですが(笑)

読むのが大変でしょう。。。

 

そして踏み込んだ内容はNGです

文字だけでは微妙な感情が伝わらないからです

それをカバーするのが絵文字やスタンプですが

やたらと使いすぎるのも良くありません

特に男性は絵文字を使いすぎる傾向にあります

これは女性にとっては気持ちよいものではないのです

 

自分がもらったら嫌だと思うものは送らなければ良いだけです

 

 

メールの基本はお相手への思いやりです

交際のポイント・その1

昨日までお見合いのポイントについてご紹介してきました。

今日からはいよいよ「交際のポイント」です

 

お見合いしてお互いに「またお会いしたいです」
となれば「交際」がスタートします

 

といっても・・・

俗な言い方をすれば「仮交際」的な感じです

 

いくら結婚相談所だからといって

いきなり「結婚前提の深い話し」はしません

 

なぜって?

まだ好きでもない人と
具体的な結婚の話しはできないでしょう?


最初のデートは、お見合いの延長戦みたいなものですから

まずは1週間以内にデートする約束だけでも先に決めることが大事です

 

もし2週間も開いてしまったら

お相手の印象はすっかり薄くなってしまい

 

何故この人とデートするんだっけ?

 

なんてことになりかねません

 

最初のうちのデートはランチで十分です

 

おススメはイタリアンです

パスタやピザをを取り合ったらいいでしょう

そしてご馳走になりやすい値段のお店が良いと思います

(男性が気前よくご馳走するのですよ~)

ただし、できたらお店は予約しておきたいものです

お店の方に名前を名乗って席に通してもらうと

なんだか偉くなった気持ちになるかもしれませんね

彼女も気持ちがいいでしょう

 

間違っても駅ビルのレストランフロア等にいって

ぷっっけ本番で順番待ちなどにならないようにしてください

 

ちなみに時間は長すぎず2時間くらいで楽しんでくださいね。

お見合いで気を付けること・その4

ゴールデンウィークは「お見合い週間」でもあります!

 

ホテルもいつもより観光客が多くなりますから
ちょっと混雑しているようです

お見合いを終えたら結果報告を
結婚相談所に早く入れてもらっています

 

特に「交際希望」の場合は即です!

 

たいていの結婚相談所は

吉報はとにかく早くお相手の結婚相談所に報告しています

その方が交際成立率が高くなるからです

 

システム的には

会員さんから翌日13時までに報告入れてもらうのですが
やはり一晩おいて考えた結果をもらっても

お相手のテンションも落ちているので

交際成立率は低くなります

 

「交際」といっても初期のうち(デート1~2回目)は

お見合いの延長戦のようなものですから

迷ったらまた会ってみることをおススメしています

たった1時間のお見合いでは分からないですから。。。

 

どこの結婚相談所も同じ考え方です

 

お見合いを終えたら即報告がご成婚への早道です!

お見合いで気を付けること・その3

お見合いでうまく行かなかった理由のダントツは何だと思いますか?

 

答えは「沈黙」です

 

そんなの当たり前じゃん

って思いますよね。

 

「沈黙」しやすいときは、プロフィールに書かれていることを聞いてくる場合に多いです

要するに、お相手が事前にプロフィールを読み込んでこなかったという証しになります

それはガッカリしますよね~

 

私のこと、興味がないんだ~。。

 

と思ってしまったら、もうお見合いする気力も半減してしまいます

 

なんでプロフィールを読み込んでこないんでしょうね

 

私も不思議でたまりません

時間もお金ももったいないではありませんか?

それにお相手に失礼ですよね!

 

私は、かねがね、お見合いは会社の営業と同じと言っています

 

営業相手のことを事前に勉強しないで訪問したら撃沈しますよね

 

お見合いは、お相手を喜ばせる「for you」の精神が必要です

プロフィールも読んで来ないような人は
結婚相談所での活動はご辞退くださいね

 

お見合いで気を付けること・その2

お見合いで一番の関心事はやはりコミュニケーションですね

 

結論から申しますと
会話のキャッチボールができる人が交際に進みます

まず、基本的なことから

 

・お見合い時間は1時間です。


話しが盛り上がったからといって
2時間も3時間もお話ししません。

腹8分目にしておけば次につながります
「もっと詳しいお話し、ぜひ今度聞かせてください」

とお相手から言ってもらえたらOKです

 

・笑顔でハキハキとお話ししてください

もし会った瞬間、気に入らないとしても

決してつまらなそうな態度をしてはいけません

会話のトレーニングだと思って接することです

 

・聞き上手は話し上手

 

相づちや頷きは基本中の基本です

「さしすせそ」を使うとうまくいきます

 

さ・・・さすがですね

し・・・知らなかったです

す・・・すごいですね

せ・・・センスいいですね。せっかくですから

そ・・・そうなんですね

 

お相手の話しを「オウム返し」すると

私の話しを聞いてくれている。関心をもってくれている

と思ってもらえます

 

例えば

「旅行では京都が好きで、よく行くんです」

「京都によく行かれるんですね」

 

もし、

「僕は大阪が好きです」

なんて返したら、いい気持ちしないですよね



・プロフィールは端から端まで読み込んでおくこと

内容は、仕事の内容、休みの過ごし方、趣味などを聞きますが

たまに、書いてあることを聞く人がいます

 

「趣味はなんですか?」

こんなこと聞かれたらガクッときますよね

 

仕事については、ひと言で理解してもらえるように分かりやすく

専門的なことを聞いても分からないで白けてしまいます

 

趣味についても、マニアックに話し込んでしまうと引かれてしまいます

当たり障りないようにしましょう

 

こんなことはタブーです

・なれなれしくする

・目を合わせない。腕組みして話す(腕組みは相手を拒否している姿勢です)

・お金がかかる女性と思われるような、高級レストラン、ブランドなどの話し

・自分のことばかり話す。身内の自慢話し

・突っ込んだ話し(親との同居は?子どもは何人ほしい?給料は?)

・転勤したらついてきてくれるか?

・離婚理由を聞くこと

・過去や予定しているお見合いや交際のこと

・学歴、年収の詳細を聞くこと

・思想・政治、宗教・人種のこと

・結婚相談所の話題

・容姿、セクハラになること

 

いろいろ注意してほしいことを列記しましたが

自分が楽しむことが第一です

楽しい雰囲気が伝わらなければ

お相手も楽しめないですよね

 

お見合いに限ったことではありませんよ

デートでも同じことが言えます

 

間違っても会話のドッチボールにならないように

気を付けてくださいね

 

フィアンセと挨拶にこられました

3月末に成婚退会された女性(29歳)が、お相手の彼(32歳)と挨拶に来られました。

小一時間ということでしたので、ケーキでプチお祝いとさせていただきました


私がフィアンセとお会いするのは初めてなので、こうして挨拶に来ていただけるときは、いつも、花嫁の父親になったように妙に緊張してしまうのです(笑)

果たして、プロフィールで見た印象や会員さんやお相手の相談所のカウンセラーさんから伺っていた印象のとおりに、格好良くてさわやかで誠実な男性でした。

 

お二人は、去年の暮れに横浜でお見合いして、すっかり意気投合!

3月中旬にプロポーズを受けて、文字通りの3ヶ月間の交際期間で成婚退会されました。
七夕に入籍をして、11月に鎌倉の海に囲まれた式場で挙式される予定だそうです。

 

こうして、成婚された方がフィアンセと一緒にきてくださって、とてもお幸せなお二人と歓談している時間が、仲人の最大の喜びのひと時です。

帰り際に、恒例の色紙「縁」をバックに記念写真を撮らせていただきました。

良縁コンシェルジュ町田では、プライバシーに配慮してネットでの写真は非公開にしていますが、オフィスには幸せなお二人のお写真を飾らせていただいています。
満面の笑みで撮られたお写真、結婚はいいな~と感じていただけますよ(^o^)

 

Wさん、お二人仲良くいつまでもお幸せにね!

 

 

精子の質が大切な不妊治療のこと

午後から、IBJ本社で研修会に参加してきました

 

今日は特別に二部構成でした

前半は、石坂社長によるメソッドスクール「ファーストカウンセリング」について


後半は、黒田インターナショナル メディカル リプロダクションの院長・黒田優佳子医学博士による「精子学の視点から取り組まれている不妊治療に関する特別講演

 

石坂社長の同講座は二度目の受講ですが、
かなりブラシュアップされていたので新鮮でした


特に、会員さんが主体的に活動できるように、
押しつけることなく「課題」をしっかり聴きとって
会員さんどうしたら良いのか一緒に考える姿勢が大切であることを拝聴しました。


私も、ポリシーとして「押しつけない」を前面に打ち出しているので、
まさに背中を押していただいたようでした

今日の講義、さっそく会員さんのサポートに実践してまりいますね!

 

後半の「精子学の視点による不妊治療」については、
まだまだ初耳のことが多くて大変勉強になりました

 

かなり専門的な内容なので間違って伝わると危険なので、
重要なことだけご紹介しますと・・・

 

・不妊の原因は男女半々であること


・体外受精の80%は「顕微授精」であること


・顕微授精での精子は、その数と運動率で決められていて、
DNA損傷を含めた精子の質的な状態が考慮されていないので、
実は卵子に問題がなくても精子の状態が悪くて妊娠出来ないケースが多いこと

 

・安全に自然に近い形で体外受精できる「人工卵管法」があること

等々でした

 

悲しい事例も伺いました

 

あるご夫婦が他の病院で不妊治療を受けてきたけど妊娠できず、
黒田医師のもとに受診にこられて検査したところ、
夫の精子に質的な問題がみつかって、
これまで何度も不妊治療をしてきたけれど、
実は妊娠の可能性が低かったことが分かったそうです

前の病院では、卵子にばかり着目していて
精子そのものに向き合っていなかったわけです

 

写真や動画も紹介いただいて、
健康な精子と状態の悪い精子が一目瞭然でした

男性として、これを知っていたら、
自分の精子の状態がとても気になるはずです

とかく男性は性教育はきちんと受けていないので、
まったく知らないと思います
結婚して子どもを持ちたいと望まれる男性には、
ぜひとも知っていただきたい事実です!


いま不妊治療をして結果が出ない方

ご夫婦そろって黒田先生のクリニックを受診されたらいかがでしょうか


黒田インターナショナル メディカル リプロダクション
医学博士・黒田優佳子院長

東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル6F

TEL:03-3555-5650

相手やシステムのせいにしていませんか

自分の至らなさを差し置いて、
相手や結婚相談所のシステムのせいにしていませんか?

 

婚活が思うように進まない方の特徴の一つに挙げられます

思い込みや固定観念が強い人に多くみられます

 

結婚相談所では

会員さんの自己分析に力を入れる結婚相談所は多いものです


良縁コンシェルジュ町田でも
「エゴグラム性格診断」でご自身の性格を理解して改善に取り組んでもらっています

 

例えば、自由奔放さが低い方には

好きなスポーツや趣味などに積極的に取り組むように勧めたりします

自分の性格で足りないものを伸ばして

他人に受け入れてもらえるように改善していくのです

 

性格は固定的なものではなくて

少しずつでも自分の力で変えられるものです

(他人には変えられません)

そうした努力をしている人は時間が掛かっても結婚できますが
自分に足りないものをカバーしようと努力しないで

相手のせいにしたり、婚活のシステムのせいにしてしまうと

残念ながらご縁は遠のいてしまいます

 

歳を重ねれば重ねるほど

なかなか自分を変えようとしなくなりますが

結婚をしたいのならば

自分を変える努力は欠かせませんよ

 

なぜって、結婚生活は価値観の折り合いが求められるからです

セックスのこと

昨日のブログでは、円満な結婚生活を営むには「価値観の折り合い」が重要というお話しをしました

 

今日はその続きにもなるのですが、結婚生活にはもう一つ重要な「折り合い」があります

それは「セックス」です

 

一般的な話しとして進めますが
セックスに対して男性は本能的に積極的です

ある心理学者の実験でも

男性でもゆきずりの女性との出会いに積極的だったという結果があります

なので、基本的に男性がセクシーなものに惹かれるのは仕方ないことでもあります

一方で、結婚後の「セックスレス」も増えています

原因は男女で違います

男性は、仕事の忙しさやストレス、また妊娠出産で妻から避けられ続けることなどが原因となります

 

女性は、夫に肉親のように感じてしまったり、出産後のホルモンバランスの変化で性欲が少なくなったり、日ごろの不満から生理的に受け付けなくなったりが原因になります

 

セックスレスを解消するにはどうすればよいのか。。。

基本的には原因を取り除くことが必要ですし、何よりも、パートナーを異性として見ていくことが求められます

ところで、結婚相談所での婚活では、セックスは禁止されています

 

セックスの相性だけは確かめようがありません


なので、成婚退会したら結婚するまでの間に

早めに宿泊を伴う旅行にいくように勧めています

 

万一、そこでセックスの相性が合わないとしたら

入籍前なら戸籍に足跡は残らないので大きなダメージは防げます

「セックスの折り合い」

なかなか夫婦間でも話しにくい内容ですが
そもそもセックスの目的も実はいろいろです

 

子どもをつくるためのセックス

お互いの愛情を確かめ合うセックス

快楽のためのセックス

どんな目的で
どんな風にしてほしいのか、

あるいは、してほしくないのか


成婚退会したら確かめ合っておいてほしい大事なことです

相手に折り合う姿勢で。。。

中年男性である私自身が思うのですが

歳を重ねると、考えが凝り固まってくるのはなぜでしょうね。

コンビニなどでお店の人に持論を語って困らせている年配の男性を見かけませんか?

 

あの光景を見ていると、同性として嫌になってしまいます


あーいう風にならないように気を付けないと。。。

 

 

自分の流儀に合わないとダメだとか

白黒はっきりさせたがるというか

確かに40年も50年も生きてくれば
それなりの人生経験も重ねてきているから
考え方も固まってくるのは仕方ない事ですが

 

でもね、婚活に限って見ていると

たいていの場合は、男性自身の思い込みが多いんです

 

もう少し柔軟に考えてもらえれば

成婚できるんですよ

自分の価値観が絶対みたいな方・・・

結婚したいのならば、
その考え方は改めたほうが良いでしょう


現代は価値観が多様化しているので
お互いの価値観を認め合って欲しいのです

円満な結婚生活には、
【価値観の折り合い】が絶対条件だからです

男性の皆さん
自分の考えを押し通すのではなくて

女性の気持ち、考えをしっかり聴いて

お互いに折り合う姿勢を大事に婚活してくださいね

女性の気持ちが分からないのは・・・

「女性の気持ちが分からない」

 

と悩む男性は多いことでしょう

私も、この歳になっても分からないことはありますよ~


なにせ「女心と秋の空」というでしょう


理屈で動く男性と違って

感情で動くのが女性ですから

 

その時々の気持ちや体調に左右されることもあります

そもそも、男性のような一目ぼれは少ないので

交際がスタートしても
男性と違って「好きだから」ではありません

「とりあえず、付き合ってみようかなあ」くらいです


それは母性本能からくるものがあって
「私と子どもを守ってくれるか」見極めているのです

だから、細かなことが気になってしまいます


こんな感じですから

猪突猛進の男性と違って

気持ちが入るまで時間がかかるのが女性なのです


そこまで男性が女性を待ってあげられるのか
ここが勝負になります

女性のことが好きならば
気持ちを伝えたら待つしかありません

それでも気持ちが入らなければ
残念ながら友達で終わっています

ご縁がなかったということです

 

いつまでも追いかけていないで
新たなご縁を探すまでです

 

なかなか女心をつかむのは大変ですね

 

でもね

適切な例えではないのですが
テレビなどで、動物のオスがメスを引き寄せようと
一所懸命に尽くすシーン見たりしませんか?

 

理性のある人間とはいえ
オスとメスの駆け引きです

女性のためには男性はやはり努力が欠かせませんよね

 

女性の気持ちが分からないからと
あきらめないでくださいね

 

 

成婚退会の手続きをしました

今日、38歳の女性会員さんのご成婚退会手続きをしました

 

ご成婚おめでとうございます!!

お相手は44歳の1部上場企業で働いている方です

 

プロポーズは先月のうちに受けていて
お互いの親へのご挨拶なども済ませて

来月下旬に新居への入居と入籍を予定されていて
結婚式や新婚旅行は話し合っているところだそうです

新居の家財道具の準備もあったりして

とっても忙しくなりそうでした


ご成婚会員さんのお話しを聞いていて
いつも思うのですが

結婚という一大イベントは

2人のためのものですが
2人だけで進められるものでもありません


どのお宅でもそうですが
今まで育ててくれた親の意向も受け入れ調整することも求められます

まさに2人で力をあわせて進めていかなければなりません

その過程では意見がぶつかることもありますが

お互いに思っていることを言い合えるということは
信じ合える仲になれた証しです

 

そうやって2人の新たな家庭ができてくるのです

今まさに真剣交際されている方も

考え方の違いが表面化することは当たり前

そこでお互いに折り合えれば
結婚は目の前です!

気になることがあれば
お互いにどんどん伝えあってください
そこから信頼と愛情が醸成されてきますよ

性格相性診断

良縁コンシェルジュ町田のカウンセリングでは、

エゴグラム性格診断を取り入れています。

心の5つの自我状態を棒グラフで表したもので
自分の性格を分かりやすく客観的に理解できるものです

 

★5つの自我状態★

 

・CP(人に厳しい私・規範重視)

・NP(人にやさしい私・養育的)

・A(人との調整をする私・合理的)

・FC(人から自由な私・楽しさ)

・AC(人に合わせる私・気配り)

 

このエゴグラムは相性診断に有効です

 

エゴグラムの考案者・デュセイは、

5つのうち最低2つ自我状態が重なり合っていると相性が良いと言われています

 

 

2人でエゴグラム診断を受けてみて、
相手のエゴグラムをひっくり返して
自分エゴグラムと重なりあっているところを見るのです

 

例えば、2人とも「CP」と「NP」が高ければ重なり合っているので相性はOK

 

また、自分はFCが低くて、相手のFCが高い場合

補完性といって、自分のFCの低さを相手が補ってくれる可能性もあります


ざっくりいうとこんな感じなのですが

性格と価値観の相性はとても大切なので

ぜひ婚活されている方は
エゴグラム性格診断を活用してみてください

 

なお、良縁コンシェルジュ町田が加盟するIBJのシステムでは

エゴグラムに統計学をミックスした「ディグラム性格相性診断」が装備されていますので

大いに活用いただけます

まずはご自分の性格を知ることが大事です

来月9日土曜日の午後・町田市文化交流センター5階「サルビア」で開催する
「結婚相談会in町田」では性格診断をお試しいただけます

 

まずはどんなものか試してみてください

 

 「結婚相談会in町田」

・6月9日土曜日13時15分~16時45分

・町田市文化交流センター・プラザ町田5階「サルビア」にて

・参加費無料、予約不要
・IBJ加盟の結婚相談所による合同開催なので町田市外の結婚相談所も参加いたします

 

詳細はこちらをご覧ください 

ステージママになっていませんか?

「親御様の代理お見合い」
よく見かけますね

 

私も独身の息子が三人いるので
お子さんが心配な親御さんのお気持ちお察しいたします

良縁コンシェルジュ町田にも
よく親子でのご相談をいただきます

 

たいていは母娘さんです

うちに限ったことではないのですが
ステージママ的なお母さんが多い感じがします

 

「ステージママ」とは、
マネージャーのように娘の芸能活動をサポートする母のこと

 

婚活でも同様です

娘の婚活の1から10まで手取り足取りされるお母さんがいらっしゃいます


まず母親が選んだ「結婚相談所」に入会させます

入会すると母親がお相手選びを吟味しようとします

本人が選ばないといけないのに

母親が口出しされます

 

本人の希望ではなくて
母親の希望に合っているか見ているのです

 

この場合に多いのが、
親の住まいの近くに住んでいる男性を希望されることです

娘と離れたくない寂しさとともに
自分の老後の心配を考えてのことです

娘にとっても出産したら実母のサポートを受けられるメリットがあるので
母娘のメリットは一致するので
母娘そろって近隣の男性を求めるのです


「うちの子はいい子だから、変な男とは結婚させたくない」

という心配な気持ちは分かるのですが

結婚するのは娘自身です


一生涯、連れ添う相手を選ぶわけですから
娘のパートナーは娘自身に任せて欲しいのです


親の役割は・・・

娘が相談に来るまで見守ってあげること

そして相談に来たら

親の価値観で決めつけないで

「こんな考え方もあるわよ。決めるのはあなた自身だからね」

程度の気持ちで接してほしいのです

 

決して、
「こうしなさい!、ママの言うとおりにしていれば大丈夫だから」

なんて言葉を発しないでください

 

男性の気持ちとしては、

母娘べったりは遠慮したいのが正直な気持ちです

 

女性だって

母と息子がべったりだったら嫌でしょう。。。

 

 

この記事をご覧になっている親御様!

お子様の婚活がご心配なら

ぜひ「結婚相談所in町田」にお越しください


信頼できる仲人が

具体的なアドバイスさせていただきます

 

「結婚相談会in町田」

・6月9日土曜日13時15分~16時45分

・町田市文化交流センター・プラザ町田5階「サルビア」にて

・参加費無料、予約不要
・IBJ加盟の結婚相談所による合同開催なので町田市外の結婚相談所も参加いたします

 

詳細はこちらをご覧ください

ご相談は母娘でもお母様だけでも構いません

まずはご相談ください

お待ちしています

続きを読む

婚活始めたいけど、どうすればよいか分からない方に

「結婚相談所」は敷居が高いと感じる方、まだ多いですよね~

仕方がないことです。

 

無料相談に行ったら帰してもらえないとか

入会費用が高いとか

入会したら何もサポートしてくれないとか

押しつけられそうとか

結婚できないような人ばかりいそうとか

 

お見合いはバラエティ番組でも「お見合い大作戦」がある位に浸透してきましたが

「結婚相談所」という響きには、残念ながらまだ負のイメージはあるようです

 

で!

「まだそんなイメージは持っているんだけど

婚活したいので話しだけでも聞きたい」

 

という世の中の男性・女性の皆さんに最適なイベントがあります

 

6月9日土曜日 13時15分~16時45分

町田市文化交流センター5階会議室「サルビア」で

「結婚相談会in町田」を開催いたします

 

この結婚相談会は、IBJ加盟結婚相談所で日ごろから仲良くしている結婚相談所8社と協力して開催するものです。

ただの合同結婚相談会ではありません

 

ワクワク楽しんでいただく仕掛けをご用意しています

 

・パーソナルカラー診断コーナー

・美文字レッスンコーナー~七夕飾りの短冊に願い事を書いて後日、神社に奉納いたします

・性格診断コーナー


もちろん、個別相談コーナーもあります

 

婚活初心者の方

シングルマザー・ファザーさんも

親御様も

(親御さまだけでも、お子様とご一緒でもどちらでも構いません)

皆さん大歓迎です

 

勧誘なしに、今どきの結婚相談所での活動について知ることができます

事前予約不要で、もちろん参加費無料なので

気楽にご参加いただけるイベントです

 

婚活したいけど、どうしたらよいか分からないなら

ぜひ来月9日の結婚相談会in町田にご参加ください

 

心より歓迎いたします

よろしくお願いいたします

 

お問い合わせ先

良縁コンシェルジュ町田・佐野

電話 042-814-5435

 

続きを読む

匂い対策の季節です!

今日は暑かったですね~

いよいよ汗ばむ季節が近くなってきました

 

皆さん、匂いに敏感になる季節です

 

匂いの問題は男性も女性もないのですが
40代になったら男性は加齢臭に要注意です

お見合いやデートで待ち合わせる場合は

現地に30分前には到着して匂い対策をとりましょう

 

洗面所に行って、身体の汗を拭きとることが第一です

首回りや胸や脇、耳たぶも忘れないように


その次に消臭スプレーなどをシューっと!


私は、親指大の小さなスプレー容器に「シープリーズ」を入れて持ち歩いています

容器は100円ショップで買えます

もちろん、日々のケアは大事です

 

毎日お風呂に入って清潔にしておくことです

 

石けんは「柿渋」がおススメです

柿タンニンというポリフェノールが含まれていて
元から悪臭物質を絶つことができるそうです


身体の匂いだけでなく

お口の匂いも忘れずにしましょう


定期的に歯科医で歯石を取って口腔内をチェックしておきましょう

 

匂いで交際が中止になることは多いです

 

自分では分からないからやっかいなんですよね

 

奥さんや母親でないと

なかなか言ってくれません

 

私たち仲人も直接言えないもので

「女性が気になることは何だと思う?」

と遠まわしに気付いてもらうしかないのです

 

ちなみに、良縁コンシェルジュ町田ではテーブルに

口臭予防のミントを置いています

さり気なく気が付いてもらうためです(笑)

匂いで失敗しなうように
日ごろから注意しておきましょうね!

 

 

 

 

5月度レインボーくらぶ

午後から新宿のIBJ本社会議で、IBJアンバサダークラブ「レインボーくらぶ」を開催してきました。

毎月第3火曜日の午後、東京・神奈川・千葉・埼玉の仲人が集まって勉強会をしていて、今日は20社23名が参加されました。

毎月、欠かさず取り入れていることの一つに、「結婚相談所のトラブルと対策」があります。

私達が守らなければならない法規制などについて、日本ライフデザインカウンセラー協会の会報を基に確認しあっています。

今日は「ホームページに掲載していない費用トラブル」について取り上げました。

ホームページには「入会金1万円のみ」と掲載されていたけど、実際は高額なコースを勧誘して業務停止命令を受けた事例や、契約更新料を契約書も掲載していなかった事例など、注意しなければならないケースを確認しました。

 

もちろん、ネガティブなことばかりではありません。

 

感動的な成婚事例も共有しあって、お互いの会員さんのご成婚のヒントにしていただいています。

 

また、最近入会された会員さんや苦戦されている会員さんを紹介しあっています。

日ごろ懇意にしている仲間同士だから安心して会員さんにも紹介できて、ご縁が繋ぎやすいからです。


後半は、男性婚活プロモーションの取り組みについての打ち合わせをしました。

 

「レインボーくらぶ」では、6月に2件のイベントを開きます。

 

「男性向け婚活セミナー」と「結婚相談会in町田」です。

 

「男性向け婚活セミナー」では、なかなか人に聞けない、知りたい婚活ノウハウを少人数で習得できるセミナーです。

 

「結婚相談会in町田」では、8社の結婚相談所が合同で婚活相談をお受けするものですが、「パーソナルカラー診断」や「美文字レッスン」などもしながら、ワクワク楽しみながら結婚のことを考えるイベントです。

「なんだか、女性向け?」と感じるかもしれませんが、男性の方も参加しやすいイベントです。


 

今日の「レインボーくらぶ」も、2時間では足りない位にてんこ盛りの内容でした。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「男性向け婚活セミナー」

・6月2日(土)17時~19時

・東京都港区新橋3-9-10TENSHOビルで開催

・参加費3,240円

 

「結婚相談会in町田」

・6月9日(土)13時15分~16時45分 

・町田文化交流センター5階「サルビア」で開催

・参加費無料、予約不要

「ワクワク楽しい結婚相談会」開催します

来月9日土曜日の午後、日ごろから仲良くしている結婚相談所8社が合同で「結婚相談会in町田」を開催します

「結婚相談会」と堅いタイトルですが、中身はいたってソフトなイベントです!

 

こんな方におススメです

❤そろそろ婚活はじめたいけど、どういう活動をすれば知りたい方

❤婚活アプリや街コン、パーティーはやっているけど、うまく進めない方

 

❤独身のお子さまの将来が心配な親御様

❤シングルマザー・ファザーさん

結婚を考えている方なら どなたでも大歓迎です!

お茶を飲みながら気軽にご相談いただけるほか

ワクワク、楽しめるコーナーもご用意しました

★あなた自身に似合うカラーを知ることができる

「パーソナルカラー診断コーナー」


★あなた自身の性格を知ることができる

「性格診断セルフチェックコーナー」

 

★「美文字ワンポイントレッスンコーナー」

七夕飾りの短冊に願い事を書いていただきます。
後日、岡山の星尾神社に奉納させていただきます。

 

ご予約は不要!

もちろん参加費も無料!

 

土曜日午後のひととき
町田駅前にお出かけついで
フラッとのぞいてみてください。

きっと、あなたの将来が見えてきますよ~

 

★日時 6月9日土曜日13時15分~16時45分

★会場 町田市文化交流センター・プラザ町田5階「サルビア」

★アクセス 横浜線「町田駅・ターミナル口」直結 小田急町田駅徒歩5分

★お問い合わせ先 

良縁コンシェルジュ町田・佐野 電話042-814-5435

info@enyoshi.jp 

転職と年収

 

今はもう、転職が当たり前の時代になりましたね。


良縁コンシェルジュ町田の会員さんでも
転職される方が増えています

転職すると給料はたいていダウンするものですが

アップする方もいらっしゃいます

婚活的にはちょっと課題になるのが

年収の表記なのです

 

いま見ている年収というのは

2017年1月~12月の年収ですが

期間中に退職して就活して転職された方は

働いていた期間が短くなるので

年収はダウンしてしまいます

でも、転職して前職よりお給料が増える方もいて、
それが反映されるのは来年もらう源泉徴収票まで反映されないので

しばらくは年収が低いまま活動せざる得ないこともあります

 

で・・・

こういう場合にどうすればよいかといえば


年収は正直に表記して

「転職先でアップするので今年度は◎百万円が見込まれます」

などとアピールしたり

あるいは預貯金がある方ならば

預貯金額を表記してねんゅうの低さをカバーするやり方はあります


だから、一時的な年収ダウンであれば

諦めないで活動することも可能です

 

それに、今どきは夫婦共働きの時代ですから

世帯年収で考えれば

あまり深刻に考え過ぎない方が良いでしょう

いずれにしても転職が当たり前の時代です

年収も大切ですが
それ以前に、その人の生き方にクローズアップしてほしいと思います

 

 

 

 

 

男性に多い昔話

あなたの周りに「昔話が多い男性」いませんか?

特に年配の上司にその傾向が増えますよね~(^^ゞ

俺が若いころはこうだった

 

飲み会になるといつもの話しがでてくる

どうやって話題を変えようか。。。

 

多分、苦労されている方が多いと思います

私は、部下や後輩と話すときは
「前に言ったかもしれないけど」
と前置きしてから話すようにしていました

よく聞かれると思いますが
男は「上書きが苦手」です


そして、

・いまの状況に不満がある場合

・将来の自分に不安がある場合

 

心理学では、こういう場合に過去の話しが増えるそうです


男性の皆さん

女性とのコミュニケーションで

いつも昔の話しばかりしていたら

嫌気が差してしまいます

 

女性は、将来のことを聞きたいのです


ちょっと大ぼら吹く位に

夢を語ってみてください

毎年、海外旅行に行きたい
豊洲のタワーマンションに住みたい

 

そのために

2人で頑張って貯蓄しようよ!

こんな感じでいかがですか?

子ども、三人います!

我が家は、息子が三人です!


夫婦ともに三人兄弟の長子同士なので

子どもは三人いたらいいなあ~

という感じでした


政治家さんに言われたからではありません

国家のためにと思ったことはありません

将来、老人ホーム入れためではありません

 

子どもが欲しかったからです

結婚も一緒になりたかったら結婚したのです

 

子育てから色々と学びました

息子たちは成人ですが
いまも学ぶことがあります

家計は正直、火の車でした!

もちろん共働きです

家を購入することはあきらめて賃貸です
夏の家族旅行は
伊豆にあった会社の保養所を毎年利用していました

大卒の長男・次男の教育費は

教育ローンに奨学金です

 

経済的には苦労してきましたが

息子たちは兄弟仲よく

何かあると、グループLINEでやり取りして

カラオケに行ったり

小旅行したりしています

そうした光景を見ていると

三人子どもがいて良かったと思います

二男はハワイ旅行をプレゼントしてくれたり

それぞれ親孝行してくれます

 

頑張って息子三人育ててきて良かったですが
少子化対策のためではありません

自分たちの幸せのためです

子どもが欲しい夫婦もいれば
ご事情があって子どもがいない夫婦もいらっしゃいます

 

2人以上の子どもが欲しくても

子育てが大変だから

ためらう夫婦は多いでしょう

失言を謝罪・撤回する政治家があとを絶たないですが
なぜ、軽々と言うのでしょうね

 

子どもを増やさないといけないのは理解しますが
政治家がしなければならないのは
子育ての環境づくりです

国民に結婚しろ!
子どもを作れ!
と言うことではありません

 

それにしても、
披露宴であのようなスピーチされたら

お祝いムードが台無しになるのにね

あっ、皆さん話しは聞かないで

食事に夢中なのかもしれませんね

 

今日のブログ、これでも気持ちを静めて書いているのですが

本当は怒っているのですよ~

 

マリッジブルー

 

「マリッジブルー」


なんとなく女性がなるイメージですが
男性もなるんですよ

・真剣交際で具体的な話しが進んできたとき

・一緒に暮らし始める前

 

自由にお金・時間・行動を使えていたのが
それらが制限されることに気が重くなるようです

特に30代後半以降はその傾向が高くなります

たいていの人は
「意外と軽くなる人は多いよ」

ってアドバイスすると、
自分だけじゃないんだと
気持ちが軽くなって解消したりしますが

 

たまたま仕事が忙しくなったり

環境の変化などが重なると

ちょっと深刻化することもあります

 

ちょっとブルーかな?

と感じたら
早めに相談しましょう

結婚相談所で活動していれば

仲人・カウンセラーの出番です

女性は暗示に弱い

「女性は不安感が強いので暗示に罹りやすい」

心理学でそのように考えられているそうです

子育ての母性本能がでるのでしょうね

「安心・安全」を男性に求める傾向が強いです

 

暗示といえば、女性は占いが好きですよね

 

「あなたはこういう人ですね」

 

人は認められたいから信じてしまうそうです

 

昔、女性会員さんには

有名な占い師さんのアドバイスを信じていた方もいました

 

また、サプリメントも好きですね

あれも薬事法スレスレですが

「~に効くから」と思って飲んでいるわけですね
これも暗示です


だから女性を攻略しようと思ったら

暗示にかけることが大事だということです


お見合いやデートの身嗜みや会話も
女性に暗示をかける努力が必要です

 

気持ちを告白するとき

プロポーズするとき


ロマンチックなシチュエーションであれば

暗示にかかって受け入れてくれるわけです

 

ロマンチックとは縁遠い場所や言葉で
告白やプロポーズされても

気持ちが入らないのは当たり前です

 

暗示をかけようと思ったら

女性のことを「褒めて認めてあげる」ことです

 

もし褒めても認めても
好意をもってもらえないとしたら


あなたのことを好きになれないということですから
交際を終えた方がお互いの為です

照れてしまうかもしれませんが
褒めて、認めて上げる

ぜひ実践してみて暗示にかけてみてくださいね!

リスペクトの話しの続き

 

昨日は「女性に対するリスペクト」についてお話ししました。

もう少し具体的なイメージを言いますと

 

男性の方で言いがちな言葉があります

 

「結婚したら家事や育児、手伝うよ」

 

何が問題なの?

と思ったら要注意です


「手伝う」ではないんです

 

「一緒に協力する」のです

 

「手伝う」では、妻が主体が妻で夫は補助を意味します
つまり、ふだんは、夫は進んで家事・育児はしたくないとホンネが出ているんです


正に、私が考える女性へのリスペクトの一つはここにあります

もちろん、専業主婦志向の女性もいますから

今の話は共働き夫婦での話しになりますが。。。

 

どうやればイメージできるか・・・


先輩たちから学んだらいいと思います

職場の共働きの女性たちに

結婚生活と仕事との両立について

リアルな話しを聞いてみたらどうでしょうか

 

もし女性が少ない職場ならば
良縁コンシェルジュ町田に話しを聞きにいらしてください

いろいろと教えて差し上げますよ~(^o^)

 

女性をナンだと思っているのかな~

女性との交際が進まない男性の皆さん

そもそも日ごろ、女性のことをどう思っていますか?

子どもを産んでくれればいいや

 

なんてことホンネで思っていませんか?

 

たまたま政界も芸能界もセクハラが話題になっていますが

 

「セクハラ罪という罪はない、殺人とは違う」

元総理を務めた行政のトップが言ってしまう嫌な世の中です

 

この一言だけでも
世の中はもっと怒ってもよいと思うのです


昔、会社で人事をしていたときに

セクハラ案件を対応したことがありましたが

 

被害者は相当、心の傷を負うものです



ちょっと話しが脱線しました。。。

 

婚活がうまく行かない男性に共通して見受けられるのが
女性に対する尊敬の念が薄いのではないかということ

女性を何だと思っているのでしょうか

そもそも1人の人間として見ようとしているのでしょうか

そういえば、昔こんな発言をした政治家もいました

 

「女性は産む機械・・・」

少子化で子どもを増やさないとならないという趣旨の発言のようですが
少しでも女性に対するリスペクトがあれば

そうした失言はありえないのですが。。。


もし、このブログを読んでいて


所詮、男はそんなものさ

 

なんて思われるなら婚活は止めましょう

結婚は子づくりが目的ではないのですから。。。

 

交際のポイント・その7

親の紹介も済んだら最大の山場「プロポーズ」です!


プロポーズ、受けてくれるかなあ?

心配でドキドキしちゃいますよね

 

ところが、結婚相談所での活動ではあまり心配いりません

なぜかというと

お互いの結婚相談所で会員の気持ちを確認しているからです

 

「うちの男性会員はプロポーズしたいと考えていますが

◎◎さんのお気持ちはいかがですか?」

「うちの女性会員はプロポーズお待ちしていますよ」

 

こんな感じです

 

恋愛のプロポーズのように一か八かはないので
イベント的要素が高くなります

 

とはいえ、しっかりプロポーズプランは考えなければいけません

そこでプロポーズのポイントをご紹介いたします

◆プロポーズの言葉◆


・ストレートにはっきりと「僕と結婚してください!」

絶対にあいまいな言葉はいけません


ちょっとキザにいうなら

 

「◎◎さんは僕にとって運命の人です。結婚してください」
「これからも永遠に◎◎さんのことを必ず守るので、僕についてきてください。結婚してください」



◆プロポーズの場所◆

一生に一度の大切な記念日ですから場所は大事です

夜景や海が見える素敵なレストランが定番です
チャペル併設のレストランもおススメです。
お店の人が彼女を「デザートは別のお部屋になりますのでご案内いたします」
チャペルにさり気なく誘導してくれてそこでプロポーズというサプライズは感動的です!


とにかくロマンチックな場所を選んでください

レストランやホテルのプロポーズプランを利用するのがおススメです

 

ちなみに、サプライズが苦手な女性もいるので注意してくださいね。

◆婚約指輪◆

恋愛だと婚約指輪を用意してプロポーズになるのですが

結婚相談所では時間的な余裕が少ないので

プロポーズの時はバラの花束に代えている方が多いです


ではいつ婚約指輪をプレゼントするのかというと

プロポーズを終えたら彼女を宝石屋さんに連れて行って

好きな指輪を買って上げています

デザインやブランドにこだわりがあるので

勝手に買わない方が良いですよ

あっ、婚約指輪はダイヤモンドです。もちろん。。。

昔は、「給料の3ヶ月分」なんて言われていましたが

今はそんなことはありません

購入額の平均は33.3万円です

 

あわせて結婚指輪も買うと良いでしょう

2人分で平均23.2万円です

婚約指輪が出来上がるタイミングで
両家の顔合わせをすることになります

ホテル・レストランの個室などで

両家の親を招待してお食事をしながら

婚約指輪と記念品の交換会をするのです

今どきは、結納を交わす家は少なくなったので

それに代わって行われています

両家の顔合わせも済ませたら

結婚式を挙げるならばその準備に入りますし

そのまま入籍して一緒に生活をはじめるカップルも珍しくありません

さて、連日お届けしてきた婚活の流れシリーズは今日でおしまいです

 

まだまだ伝えきれなかったことがありますが

それはぜひカウンセリングの時にお話しさせてください

 

良きご縁で結ばれることを心よりお祈りしております

 

交際のポイント・その6

真剣交際でお互いの結婚観~具体的なライフスタイル~について摺合せができたら
いよいよプロポーズ!


ですが・・・

その前にできたら、男性は自分のご両親に彼女を紹介しておいたほうがよいです

まだまだ「嫁と姑の関係」は話題になります

彼女もお母さんもお互いにどんな人か興味津々です
たまに、クセのあるお父さんもいますが。。。

事前にご両親に話しておきます


結婚を考えている人がいるから、今度会わせたいんだけど・・・

こんな感じの素敵な女性だから、きっと気に入ってくれると思うよ


いつ、どこで紹介すればよいか

 

できれば実家に連れて行きたいところですが

大掃除して片付けないと!
なんて大騒ぎになるようなら

喫茶店でも構いません

 

ランチを過ぎた14時頃から1時間位

 

お土産を忘れないようにしてください

お相手のご両親の好物を持って行きます

予算は平均して5000円位でしょう

ちなみに、迷ったら「虎屋」の羊羹を勧めています


身嗜みは男性はスーツ、女性はワンピースまたはスーツ

まさにお見合いの時の格好です

スラックスやシャツの折り目はあるか
靴の汚れがないか

女性は派手な格好になっていないか

 

お見合いと同じで第一印象はとても大切です

お会いした瞬間、こちらから気持ちの良い挨拶をします

玄関で靴を脱ぐときは、お尻と背中を向けないようにします

もちろん、靴を揃えて・・・

お部屋に通されたら

下座に座ります

和室は床の間から離れたところ

洋間は出入り口のドアにちかいところ

 

ここで改めて、挨拶をします

和室なら座布団を外して両手をついて挨拶です

 

お相手のご両親のことを何と呼ぶのか・・・


「◎◎さんの御父様、お母様」です

まだ結婚していないのですから
「お父さん、お母さん」と呼ばないように

 

「私、◎◎と申します。本日はお忙しいところお時間をおつくり頂きありがとうございます」

挨拶を終えたらお土産を差し上げます

必ず袋から出してお渡しします

「つまらないものですが・・・」はNG!

つまらない物をくれたの?ということになってしまいます

できたら、

 

「地元で評判のお菓子なんです。ちょっと並んで買ってきました」

なんてプレミアム感を出せたらベストですね

 

さて、肝心の会話です!

 

まず、ご両親には、まだプロポーズしていないことをしっかり伝えておきます

 

そうでなくても、早とちりして、

「いつ どこで どんな結婚式を挙げるの?」

「新婚旅行はどこに行くのか?」

なんて話題にならないようにするためです

 

とはいえ、2人の考えている結婚観は話しておいた方が良いでしょう

親としては安心するからです


話す内容としては、

お相手の好きなところ(親としては嬉しいものです)
お互いの共通点や趣味のこと
家族のこと

そして、2人が考える結婚観などです
決して、宗教・政治・ギャグ・下ネタは避けてください

 

無事にご両親が

「素敵なお嬢さんだね~」

と言ってくれたらOKですね

 

並行して、彼女のご両親にも彼女の口から

同じように「結婚を考えている人がいる」と根回ししておいてください

 

もし、気難しいご両親だったら

プロポーズ前に事前にお会いした方がよいでしょう

 

「今、結婚前提のお付き合いをさせてもらっています。

二人で考える結婚について話しがまとまったら

プロポーズさせていただきます」

 

位のこと話しても良いでしょうね


そうやって安心させないと、
「この男、今日は何しに来たの?」
と不信感を持たれてしまいます

 

さて、ご両親にも認めてもらえたら

いよいよプロポーズです!

 

これはまた明日ご紹介しますね

交際のポイント・その5

昨日は、「ライフプランニング」の重要性についてご紹介しました。

特にお金の価値感は大切ですね

 

また最近は、女性が「実家から遠くに行きたくない」という方も増えています

共働きで子どもができたら、実家の支援を得たいという気持ちからです

 

同居は無理でも近居でというご希望はよく聞きます

ちょっと前でしたら男性側の実家に同居希望という話しの方が多かったですが

女性の活躍とともに変わってきていますよね

なので、住む所の摺合せは重要ですよ~
あわせて「転勤の可能性」も要確認ポイントですね


共働きならなおさらなので

本来は、真剣交際前の確認をおススメしています

 

また、賃貸か持ち家かも
ローンにも関係するので大切なポイントですが

住みたい地域が決まったらまず賃貸に住んでみて
生活環境を知ったうえで
持ち家をゆっくり探されると良いと思います

住む所は本当に大切な問題です

折り合えなくて結婚に至らないケースもでてきます

 

真剣交際になったら

まずは「どこに住みたいか」

しっかり話しあいましょう

交際のポイント・その4

お見合いから交際がスタートして約1ヶ月すると

結婚前提のお付き合い=真剣交際に移行する頃です


それまでは複数の方とのお見合いや交際が認められていますが
真剣交際になるとプロフィールが公開されなくなって
お見合いの申込みなどが一切できなくなります

目の前の人に集中して交際するからです


真剣交際になったら何をしていくのか・・・

 

2人が結婚したら、
どんな生活を送るのか具体的なお話しをしていきます


話しの進め方としては

まずは住む所から話しをすると進めやすくなります


どこに? 賃貸? 持ち家?

 

ローンは?


共働き?

 

子どもは持つのか?
持つならいつごろ何人?

 

家事や育児の協力は?

 

お財布の管理は?

貯蓄は?

 

趣味はどこまでお金をかけてよいか?

ここでポイントなのは「お金」です

「金の切れ目が縁の切れ目」

ではありませんが

やはり経済的には安定した結婚生活を送りたいですよね

そこで大切なことが「ライフプランニング」です

 

2016年10月5日・日経新聞に写真の記事がありました


この記事で説明してみますとこんな感じです

1. お互いの収入、借り入れ状況を公開する


・給与明細、預金通帳などを見せ合う

・奨学金やローンの返済計画を確認する

 

2.大まかなライフプランを決める


・共働きをするのか

・賃貸か持ち家か?

・子どもはいつごろ、何人?

 

3.貯蓄目標を決める


・人生80年。80歳代までの二人の年齢と子どもが何歳の時に学費はいくらかかるか?

年齢と掛かるお金を書いていきます

・貯蓄の目標は、2人の合計した手取りの20%が目安と言われます

 

お金のやりくりは結婚生活では欠かせないものです

ちょっと苦手だと思ったらプロに相談する手もあります

 

良縁コンシェルジュ町田では会員さんが真剣交際になると、
IBJの「ライフプランニングセミナー」をご紹介しています


参加した会員さんに好評でした

彼がライフプランニングの話しをしてくるけど

言っていることが難しくてよく分からなかったけど

セミナーに出たらスッキリ、よく分かった

 

こんな感想をくれた会員さんもいました

 

もちろん、カップルで参加するのがベストですが

1人でも大丈夫です

特に男性は、ライフプランの話しをリードできれば
頼りになる男性!って思われますよ~

交際のポイント・その3

結婚相談所での交際期間は3ヶ月間と決まっています

 

短いようですが
「鉄は熱いうちに打つ」ことが大事です

 

男性には優柔不断な人が多い傾向があるので
期限を決めておかないと進みません


といっても交際初期から結婚の話しをするのではありません

まずは恋愛スイッチが入れる努力が必要です

そのためには

これまでお伝えしたように

毎日のメール・LINEの交換と毎週のデートが欠かせません

 

最初のうちは食事やお茶だけでよいので

約2時間程度、とにかく会って話すことです

時間の長さでなくて会う回数を増やすこと

 

初期のデート2回くらいまでは様子見段階では

お見合いの第一印象が固まる頃です

 

デート3回目位になると
お互いの名前の呼び方、話し方を変えて
できれば手をつないで歩いてください

気持ちが入ってくるはずです

 

特に手を繋いだスキンシップは

生理的な相性チェックにもなります

生理的に嫌だと思ったら

その先の男女関係は有り得ませんよね

 

ここで男性は

「好きです。結婚前提のお付き合いをしてください」
とストレートに気持ちを伝えることになります

 

プロポーズよりも難しく感じる男性もいますが
ここは男らしくはっきりとした言葉で伝えなければ

女性の気持ちが入りません

 

気持ちが入らないまま交際を続けても

時間の無駄になるだけです

 

真剣交際になるまで1~2ヶ月です
「デートを1~2回したけれど上司みたい。後輩みたい」

なてん気持ちになっていたら
正直、交際の進展が難しいでしょう

そうなったら担当仲人カウンセラーにすぐ報告してくれれば

交際終了を申し入れます

 

自ら交際相手に終了を申し入れるのは大変ですが
結婚相談所が代行しますのでこれは大きなメリットですね

 

いつまでも1人を追いかけているのは時間の無駄です


真剣交際前ならば

並行して複数の人とお見合いや交際することはOKですから

ぜひ比較検討を積極的にしてください

 

そうすることで本当に結婚したい人が見えてきます

そして、自分の足りない部分も見えてきます

 

 

決して「妥協」するのではありませんよ~

お互いに見えないものが見えてきて
はじめて許容範囲が拡がるのです

恋愛結婚だと

好きだ!の勢いで結婚してしまいますが

お見合い結婚だと

価値観の折り合いで結婚することになります

だから離婚率が少ないんです

 

これもまた結婚相談所での活動のメリットですね

 

さて明日は、真剣交際のポイントについてご紹介しますね

交際のポイント・その2

交際がスタートしたら毎日しておきたいことがあります

それは、メールやLINEなどでメッセージ交換することです

 

「交際している形」をつくることが大事です

 

私が働いていた会社では毎朝の朝礼や会議前に

愛唱歌を歌いスローガンを唱和していました

続けることで、社員の間に一体感が生まれてきました

 

婚活においても同じだと思います

 

毎日のメールや毎週のデートをしていくと

2人の間で交際の形が出来上がってくれば

あとは自然と気持ちも入りやすくなるものです

 

逆に言えば

メールもしない

デートの間隔も2週間以上も空いてしまう

としたら

お相手は私に興味がないんだ

と思われてしまい

ご縁も遠くなってしまいます

 

 

ところでメール交換については

送りっぱなしで結構です

 

お相手に返信を期待してはいけません

 

相手からの返信を気にしてしまうと

 

返信がが遅いとイライラの原因です

 

それから、メールでやたらと質問しないことです

 

答えるのが億劫になってしまったら
メールの返信が滞る原因になります

 

質問するとしても

 

今度のデート、◎◎と△△とどちらがよいですか?

 

と提案型の質問にしましょう

 

 

それから文章は長すぎないようしましょう

 

このブログ、ちょっと長いですが(笑)

読むのが大変でしょう。。。

 

そして踏み込んだ内容はNGです

文字だけでは微妙な感情が伝わらないからです

それをカバーするのが絵文字やスタンプですが

やたらと使いすぎるのも良くありません

特に男性は絵文字を使いすぎる傾向にあります

これは女性にとっては気持ちよいものではないのです

 

自分がもらったら嫌だと思うものは送らなければ良いだけです

 

 

メールの基本はお相手への思いやりです

交際のポイント・その1

昨日までお見合いのポイントについてご紹介してきました。

今日からはいよいよ「交際のポイント」です

 

お見合いしてお互いに「またお会いしたいです」
となれば「交際」がスタートします

 

といっても・・・

俗な言い方をすれば「仮交際」的な感じです

 

いくら結婚相談所だからといって

いきなり「結婚前提の深い話し」はしません

 

なぜって?

まだ好きでもない人と
具体的な結婚の話しはできないでしょう?


最初のデートは、お見合いの延長戦みたいなものですから

まずは1週間以内にデートする約束だけでも先に決めることが大事です

 

もし2週間も開いてしまったら

お相手の印象はすっかり薄くなってしまい

 

何故この人とデートするんだっけ?

 

なんてことになりかねません

 

最初のうちのデートはランチで十分です

 

おススメはイタリアンです

パスタやピザをを取り合ったらいいでしょう

そしてご馳走になりやすい値段のお店が良いと思います

(男性が気前よくご馳走するのですよ~)

ただし、できたらお店は予約しておきたいものです

お店の方に名前を名乗って席に通してもらうと

なんだか偉くなった気持ちになるかもしれませんね

彼女も気持ちがいいでしょう

 

間違っても駅ビルのレストランフロア等にいって

ぷっっけ本番で順番待ちなどにならないようにしてください

 

ちなみに時間は長すぎず2時間くらいで楽しんでくださいね。

お見合いで気を付けること・その4

ゴールデンウィークは「お見合い週間」でもあります!

 

ホテルもいつもより観光客が多くなりますから
ちょっと混雑しているようです

お見合いを終えたら結果報告を
結婚相談所に早く入れてもらっています

 

特に「交際希望」の場合は即です!

 

たいていの結婚相談所は

吉報はとにかく早くお相手の結婚相談所に報告しています

その方が交際成立率が高くなるからです

 

システム的には

会員さんから翌日13時までに報告入れてもらうのですが
やはり一晩おいて考えた結果をもらっても

お相手のテンションも落ちているので

交際成立率は低くなります

 

「交際」といっても初期のうち(デート1~2回目)は

お見合いの延長戦のようなものですから

迷ったらまた会ってみることをおススメしています

たった1時間のお見合いでは分からないですから。。。

 

どこの結婚相談所も同じ考え方です

 

お見合いを終えたら即報告がご成婚への早道です!

お見合いで気を付けること・その3

お見合いでうまく行かなかった理由のダントツは何だと思いますか?

 

答えは「沈黙」です

 

そんなの当たり前じゃん

って思いますよね。

 

「沈黙」しやすいときは、プロフィールに書かれていることを聞いてくる場合に多いです

要するに、お相手が事前にプロフィールを読み込んでこなかったという証しになります

それはガッカリしますよね~

 

私のこと、興味がないんだ~。。

 

と思ってしまったら、もうお見合いする気力も半減してしまいます

 

なんでプロフィールを読み込んでこないんでしょうね

 

私も不思議でたまりません

時間もお金ももったいないではありませんか?

それにお相手に失礼ですよね!

 

私は、かねがね、お見合いは会社の営業と同じと言っています

 

営業相手のことを事前に勉強しないで訪問したら撃沈しますよね

 

お見合いは、お相手を喜ばせる「for you」の精神が必要です

プロフィールも読んで来ないような人は
結婚相談所での活動はご辞退くださいね

 

お見合いで気を付けること・その2

お見合いで一番の関心事はやはりコミュニケーションですね

 

結論から申しますと
会話のキャッチボールができる人が交際に進みます

まず、基本的なことから

 

・お見合い時間は1時間です。


話しが盛り上がったからといって
2時間も3時間もお話ししません。

腹8分目にしておけば次につながります
「もっと詳しいお話し、ぜひ今度聞かせてください」

とお相手から言ってもらえたらOKです

 

・笑顔でハキハキとお話ししてください

もし会った瞬間、気に入らないとしても

決してつまらなそうな態度をしてはいけません

会話のトレーニングだと思って接することです

 

・聞き上手は話し上手

 

相づちや頷きは基本中の基本です

「さしすせそ」を使うとうまくいきます

 

さ・・・さすがですね

し・・・知らなかったです

す・・・すごいですね

せ・・・センスいいですね。せっかくですから

そ・・・そうなんですね

 

お相手の話しを「オウム返し」すると

私の話しを聞いてくれている。関心をもってくれている

と思ってもらえます

 

例えば

「旅行では京都が好きで、よく行くんです」

「京都によく行かれるんですね」

 

もし、

「僕は大阪が好きです」

なんて返したら、いい気持ちしないですよね



・プロフィールは端から端まで読み込んでおくこと

内容は、仕事の内容、休みの過ごし方、趣味などを聞きますが

たまに、書いてあることを聞く人がいます

 

「趣味はなんですか?」

こんなこと聞かれたらガクッときますよね

 

仕事については、ひと言で理解してもらえるように分かりやすく

専門的なことを聞いても分からないで白けてしまいます

 

趣味についても、マニアックに話し込んでしまうと引かれてしまいます

当たり障りないようにしましょう

 

こんなことはタブーです

・なれなれしくする

・目を合わせない。腕組みして話す(腕組みは相手を拒否している姿勢です)

・お金がかかる女性と思われるような、高級レストラン、ブランドなどの話し

・自分のことばかり話す。身内の自慢話し

・突っ込んだ話し(親との同居は?子どもは何人ほしい?給料は?)

・転勤したらついてきてくれるか?

・離婚理由を聞くこと

・過去や予定しているお見合いや交際のこと

・学歴、年収の詳細を聞くこと

・思想・政治、宗教・人種のこと

・結婚相談所の話題

・容姿、セクハラになること

 

いろいろ注意してほしいことを列記しましたが

自分が楽しむことが第一です

楽しい雰囲気が伝わらなければ

お相手も楽しめないですよね

 

お見合いに限ったことではありませんよ

デートでも同じことが言えます

 

間違っても会話のドッチボールにならないように

気を付けてくださいね

 

今日は毎月恒例の勉強会「レインボーくらぶ」でした。


13時からIBJ本社会議室に、レインボーくらぶの20名の仲間が集まりました


会員さんのプロフィールの紹介や、会員づくりの検討会など、今日も2時間みっちりと勉強をしてきました。


そのあとは、忘年会。

三次会まで盛り上がりました。


たっぷりと懇親を深めてきたので、会員間のご縁も繋げそうです。