DNA婚活、大丈夫?

今朝のNHKニュース「おはよう日本」でDNAの相性で選ぶ婚活が放送されていました

 

唾液などから採り入れたDNAで相性のよいお相手と出会っていくという婚活です

よく言われることですが、異性の匂いは、好きな匂いと嫌いな匂いが、人それぞれに異なることが分かっています。

近親相姦を避けるために自然と遺伝子的に近い匂いは嫌いな匂いに感じるようになっているわけです。

 

これと同じことがDNA婚活にも取り入れられているそうです。

 

DNA婚活のメリットは、合理的に相性の合う人と出会えるので、無駄なデートをせずに短期間でお相手探しができるそうです。また、妊娠の相性度も分かるとか。

 

個人的には、マッチングの一部でDNAの相性というのは全面否定しませんが、
遺伝子の組合わせに頼りすぎると、優性思想が広がらないかと心配してしまいます。

つまり差別を生むのではないかという懸念です。


番組ではそこまで突っ込んで欲しかったのですが、

なんだか、利便性の方が強調されていて残念でした。

DNA診断は癌の予防から妊娠まで医学の分野で広がっていますが、
安易に利便性だけで考えるべきではないと思うのです。

 

個人的には、自分の5感を研ぎ澄まして欲しいと思います。

それに結婚生活は価値観が大事ですよね。

 

皆さんは、どのように考えますか?